« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

リフレッシュヨーガ(親子ヨーガ甲子園口)再開のおしらせ

Nec_1657 4月いっぱいお休みをいただいていた甲子園口北市民館でのリフレッシュヨーガ(親子ヨーガ)再開のおしらせです。

北市民館はJR甲子園口北出口から歩いて5分くらい。北上して山手幹線を渡り、神社の右手の松並公園のなかにあります。(西宮市松並町5−12)

日程 5月12日・19日・26日の水曜日 
    10時から11時まで

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル、子供の遊び道具(音のでないもの)

場所 甲子園口北市民館 和室

参加費 一回1000円(体験は500円)

指導 横谷

産後、骨盤底筋を活性化させたり、肩こりなどの血流の悪さを改善させ、自律神経を整えるための、ママに向けてのクラスです。
子供は何人お連れいただいてもかまいませんが、必ず自己責任でケアしてください。
他の参加者の迷惑にならないように調整をお願いします。

ご質問や予約はこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

シャンカラ シヴァ

Nec_0540ポンさん、さようなら。

インドの預言者に「73歳でなんらかのアクシデントに遭遇し、75歳で旅立つだろう」といわれていたヒッピーの草分けポンさん。
73歳で風邪をこじらせてあっけなく旅立ってしまった。
ひょうひょうと冥土への旅を続けているんだろう。

彼の冴えた文章も面白かったし、絵は実にエネルギーに満ち溢れていた。
ナナオ氏に続いて、ヒッピームーブメントの草分けが旅立ってゆく。

アシュラムのなかで、信者にたくさんのバクシーシを受けながらきれいなオレンジの僧衣を着てヨーガを行じるスワミジ。

なにも持たず金も名誉欲もなく、ただ太陽や大地に手をあわせシンプルに生きるサドゥ。
どちらもヨーガの行者という意味ではおなじカテゴリーではあるが、まったく違う。

ポンさんの訃報にふれてから、シヴァ神のキルタンが胸にずっと浮かんいたんだけれど、昨日ユキコさんが全く打ち合わせもしていないのに、満月ヨーガのときにシャンカラ シヴァをうたってくれたときは驚いた。
ちょうどポンさんが煙にのって旅立ったんだろうな。
シャンカラ シヴァのマントラにあわせて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

シーズンはじめ 満月ヨーガ

P4280279 P4280281 P4280282 P4280283 Nec_1992 Nec_1990 Nec_1994_2みなさんの晴れごいのおかげさまで、昨日の雨がうそのように美しく晴れた空。

大きく真っ赤な太陽が暮れてゆくのを眺めつつ、マットをもった方々が集まってきてくれた。

空を眺めつつ、ユキコさんがシャンカラシヴァをうたって場を清めてくれる。
ヨーガ自体初めての方も多いなか、みんな伸び伸びと空のしたで動いてくれた。

太陽の名残が消えて、空が濃紺に染まるころゆっくりと大きな満月が空にあがる。
月をながめながらチャンドラナマスカル(月礼拝)を行う。

海の風も冷たい中、場所がわかりにくくて迷いつつもご参加いただいたみなさん本当にありがとうございます。
「寒いけど、外は気持ちよかった。
右手をあげて空をみたときと、左手をあげて空をみたときと、色がちがうんだなあと暮れ行く空を見て思いました」と、そんな気持ちを伝えてもらいました。

そんな風に刻々とかわる空のしたで、満月のしたで風に吹かれてヨーガをあじわっていただけて幸せです。
スタジオと違って外には空調はなく、たくさんの音があふれているけれど、これも大地とのつながりを感じていただくヨーガだと思っています。
子供の笑い声も、船が港をゆく音も、波の音も、自転車の音も。

またみなさんと空のしたで一緒にヨーガを行う日を楽しみにしています。

ヨーガのあとは、ハaハaハaさんで素晴らしい春野菜のバフェ。

旬の筍づくし、デザートもたっぷりで細胞が喜ぶプラナいっぱいのお食事でした。いつもいつも心のこもったお料理をありがとうございます。

ここもまた縁のつながる場所で、隣同士で座ったひとともなんとなく仲良くなって楽しい。

つぎにハaハaハaさんでヨーガ&ディナーをいただけるのは6月のキャンドルウィーク(次回は新月の夜になります)です。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

明日満月ヨーガやります!

Nec_1868お天気がもちそうなので明日満月ヨーガやります!

時間 18時半すぎから20時くらいまで

場所 大阪港中央突堤 
  (地下鉄大阪港駅から海に向かって10分くらい)

参加費 ドネーション(つぼに入れてください)

持ってくるもの ヨガマットか下に敷くもの・海の風が寒くない温かい服装

18時半までに到着の方は、ハaハaハaさんで着替えさせていただけます。
遅くなりそうな方はすぐに動ける格好でおいでください。

くどいようですが、寒いです!
あたたかい服装をお持ちください。

ご質問はこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

春の香り Ⅱ

Nec_1971 Nec_1972 Nec_1973天候不順で山菜の時期をよむのが難しい。

タラノメが終った頃にちょうどコゴミが最盛期である。

コゴミもタイミングが難しくて、一週間早くても芽が出ていないし、遅いと葉が長けて食べられなくなる。

行ってみるとちょうどいい感じで芽が出ている。

先に入った人がいるようだ。
コゴミは生えているものをごっそり採ってしまうと、翌年株がなくなってしまうので、必ず束のなかの数本は残すのである。
先行者はきちんと採り方を心得ていて、丁寧に株を残しながら少しずつ採取していた。
わたしも丁寧に株を残しながら切り取る。

知り合いから、驚くほど大きな柔らかい朝掘りの筍をいただいた。
刺身でいただく。
春の食べ物には大地のエネルギーがいっぱい詰まっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

遊びとの出会い

Nec_1977 Nec_1984 Nec_1988 Nec_1978 Nec_1982大人・子供・幼児あわせて集まった人数20数名。

各々が好きな壁にとりついて自由にもりもりと登って遊んでいる。

数名の人以外はすべてクライミングがまったく初めて。
「聞いたことはあったけど、今まで触れる機会がなくて・・・でも一度やってみたいかった」と。

みんな目をきらきらさせて休む間も惜しんで登っている。

楽しいものとか新しいものと出会った時ってみんなこうなるね。

子育て中のママもベイビーカーで子供がスウスウ眠っている間に、登る登る。

次々と登りたくて走り回る子供たち。

「外の岩って面白いの?」と子供たちが聞く。
「何百倍も危険だけど、何百倍も面白いよ」というと「ふーん・・・そうか」としばらく考えて、「でも行きたいな」って。

可能性は無限大だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

ボルダリングセッション Ⅱ

Nec_1656突然ですが、明日またまた希望者の方とボルダリングセッション 第2回を開催します。

小学生さんはレンタルシューズもあり、壁を登っていただくことも可能ですが、幼児をお連れの方は必ず身内でケアしてください。

初めての方には、簡単なクリニックを行います。

経験者の方は一緒にセッションしましょう。

日時 4月25日日曜日 13時ころから
場所 モンベルクラブ 六甲店 2階

ご質問はこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

満月ヨーガ プラスのご案内

Nec_14124月28日水曜日の満月ヨーガのプラス企画、ハaハaハaさんでの春満喫ご飯バフェのメニューがきまりました。

ハラダ農園からとれたての筍が届きます。
今回はお席もゆったり、ぜひ春の香りを楽しみながら夕方のひとときを楽しんでください。

ヨーガは予約は必要ありませんが、バフェは予約が必要です。
必ず月曜日までにこちらにメールをください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

へのへのもへの

Img_2201無駄口たたくひまあれば

本読みな

本読むひまあれば

歩け 山や海を砂漠を

歩くひまあれば

歌え 踊れ

踊るひまあれば

黙って座れ

おめでたい

へのへのもへの

読者諸君

「犬も歩けば by ナナオサカキ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

ミューラシア 5月レッスンのおしらせ

Nec_0117

ミューラシア5月のクラス開催日は下記の通りです。

日程 5月6日・20日木曜日

時間 18時半から20時
場所 ミューラシア
参加費 1500円(体験は1000円)

ヨガマットか、バスタオルをお持ちください。

春から初夏への身体機能の調整を中心にお伝えしていきます。

お問い合わせはこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

代行のおしらせ

Nec_14144月21日水曜日の大阪府立体育館クラスは、塚本が打ち合わせ出席のため、森本先生に代行をお願いしています。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

春の香り

Nec_1961 Nec_1966 Nec_1967 Nec_1970 Nec_1969今年は天候不順からか木の芽のふくらみが遅い。

山のそばに住んでいらっしゃる方から「まだ早いかもしれないけどね」と言われつつ、タラノメ探しにゆく。

たしかに森の中はまだ芽がでたばかり。
少し日当たりのよい斜面はよく探せばタラノメやハリギリ、コシアブラが見つかった。

この山はまるで山椒の森のように、野生の山椒がそこかしこに生え、とてもいい香り。

しかし、山椒をはじめトゲのある植物はトゲのあるものを呼ぶのか、タラもカラス山椒も、そして足に巻きつく野ばらもすべてトゲトゲ。

春の山菜はほろにがく、あおいいい香りがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

戸隠リトリートご参加予定のみなさんへ

Photo_3リトリートに楽しいワークショップが仲間入りします。

朝晩のヨーガ、森歩き以外の自由時間に現地スタッフのヨシコちゃんにバッチフラワーのワークショップをやってもらうことになりました。
バッチフラワー療法の簡単な説明と、一人ひとりの症状に適したレメディの選び方など面白そうです。

お楽しみに!

普段から履きなれている滑りにくい歩きやすい靴(裏がつるつるでない)と、ちいさなリュックサック、レインウェアは出来るだけ上下分かれたもの、水筒、防寒具は必ずご用意ください。

あの山や森で大地のエネルギーをいっぱいいただきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

夙川ヨーガクラス 二回目のおしらせ

Nec_1575

夙川ヨーガクラス二回目のおしらせです。

場所 香枦園市民館分館 阪神香枦園、JRさくら夙川から徒歩10分くらい

日時 4月21日水曜日10時から11時、
    5月は17日水曜日のみ。

参加費 1回1000円(体験は500円)

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル

 

子供は何人お連れいただいてもけっこうですが、自己責任でケアしてください。
もちろん大人の方だけの参加も可能です。

参加人数によってお部屋の予約がかわるので、参加希望者は必ずこちらにメールをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

Nec_1958今年はいつまでも寒さが抜けず、山菜の季節がわかりにくい。

蕨もまだ出始め。

コゴミと違ってアクがあるので、重曹のお湯につけてあく抜き。
春先の野草は大地のプラナがいっぱいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

つながる場所

Nec_1957冬眠明けのミューラシア。

しかし、冬眠に逆戻りしたいような真冬の冷え込みである。
ガラガラと重い扉をあけると、ミナコさんが大きなストーブでお部屋をあたため、お茶が飲めるようにポットも用意してくれていた。

みんなが来るまでひととき静かに座る。
ここは本当に気が落ち着く。
整う。

初めての参加の方も少しずつ集まって、久しぶりのミューラシアでのクラス。
クリアからはじめて、いくつかの春の呼吸法と簡単なバンダの説明からヨーガムドラ。アサナのあとの瞑想。

春始まりのクラスが多いので、ここのところ新しい方々とお会いすることが多い。
ミューラシアはなんというか人と人がつながるところで、ここまで(わかりにくい場所を探しつつ)来てくれる人たちはなんだかみんな気配も似ていてすぐに仲良くなれるのだ。

やはり場所も人も全てが縁というか、いい気のあるところにはそういう人々が集まってくるし、雑なツクリのところは雑な気配の人々がよりそう。

またここからいいつながりが広がっていくといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

ミューラシア ご参加予定のみなさんへ

Nec_0245冬眠明け1回目のミューラシアですが、明日は冬の冷え込みです。
もちろん空調しますが、冷えます!

アンダーウェアを着込むなど、あたたかい格好でいらしてください。
調節のきく服装をご準備ください。

ヨガマットかバスタオル、そして瞑想のときに羽織るもの(布でも上着でも)も。

18時半から20時ですが、遅れてもかまわないので
静かに部屋にお入りください。
久しぶりのみなさんとの再会を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

たとえゆっくりでも

Nec_1279「はじめますよー」
と、声をかけてからヨーガを開始するまで5分くらいかかる。
部屋のはしっこからゆっくり杖をついたり、壁をつたい歩きして自力で集まるまでに時間がかかるのだ。
手伝わずに一緒に横を歩く。
自分の足で歩いて集まるところから、もうヨーガが始まっているからだ。

運動型のデイサービスにヨーガを届け始めて一ヶ月になる。
みんなレベルは様々だけど、介護認定を受けている人ばかりなので、まずはその日の参加者の身体の様子を担当者とチェックすることから始める。

脊椎間狭窄と頚椎狭窄、メニエル病、胃を手術で全摘、腰椎圧迫骨折のよる下肢のしびれ、アルツハイマー症候群などなど、カルテを読んでいるとつらそうな症状がえんえんと・・・。
そしてもちろん一人ひとり症状もまちまちなわけだ。
それでも、一様にいえるのはみんな病気や怪我とともに歩く人たちなので、健康のありがたさをとてもよくわかっているということ。

健常者のクラスに行くと、みんな「ここが痛くて」とか「ここが不調で」といった愁訴が多いのだが、このデイサービスの参加者の方はほとんど痛いとか辛いと口にしない。
きっと本当はいつも痛かったり不調を感じているのだろうが。
愁訴のかわりに終了後に「アー気持ちよかった、胸もすーっとした」とひと言。
ここに来ない日は、こたつで丸くなっているのだ。

初回から参加のマダムが今日は杖をついていない。
「あれ?杖忘れてきた?」と言って一緒に歩くと、なんとなく歩けそうだから室内は杖使わないようにしてみると。
私が望んでいるのはこのマダムのように、身体の症状が改善することだけではなくて、心の向きというか、要介護者の気持ちが少しづつ前向きにかわっていくこと。

みんなとしゃべるだけでも、一緒にうーんと伸びをするだけでも身体も心もかわる。
とても難しいことだけれど、近くの公園にみんなを連れ出して、おひさまのしたでヨーガや昼寝が出来たらなあと思うこのごろである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

遊び人

Nec_1945 Nec_1950 Nec_1947 Nec_1949 Nec_1948 Nec_1954Kさんが、「家に窯をつくった!
ピザを焼くから食べにおいで」と誘ってくれた。

琵琶湖にお花見カヤックで出かける予定だったが、雨で中止になったので、滋賀県の北のほうのK氏の別宅にでかける。

住んでいるところとは別に、田舎の使われなくなった旧家を土地とともに安く買い取って、改造に改造を重ねている遊び家である。

大きな桜の木の下の小さな平屋の扉を(ここも手作り)ぎーっと開けると。
どかーんと天井に合板で手作りしたカヌー。
家のなかの壁と天井と床を(自分で)ぶち抜いて、断熱材を入れたり、床を固めたり、リハウスというかもう骨格以外作り直し・・・。

「初めて来たときは、畳もくさっていて、歩いたらズボッと足がはまり、お化け屋敷みたいだったの」と奥さんが。
それを、週末のたびにやってきてこつこつと手をいれ(ぶっ壊し)、小屋を作り、遊び道具を運び込んだ模様。

カヌーやマウンテンバイク、クライミングギアからホッケーの道具まで、ぎっしり。

耐火煉瓦を買ってきて、しっくいを塗り固め、自分で作った窯でピザを焼く。
奥さんが発酵までさせておいてくれたピザ生地を一緒に伸ばしてトッピング。
薄くかりっとした生地は窯にいれるともうすぐに香ばしい香りを放つ。
炭火で2~3分で焼きあがるのである。
こんなに美味しい炭火で焼いたピザは初めてだ。

その後パン生地をダッチオーブンに入れて、おき火の窯の中にいれて放置。
気付いたらおいしいパンが出来上がっていた。
蜂蜜やルバーブの手作りジャムをつけて、庭にぼうぼう生えているハーブでフレッシュハーブティを作り一緒にいただく。
身体の細胞がよろこんでいるのがわかる。

2人はフルタイムの仕事をしながら、休みのたびに2時間かけて自宅からここに通い、こんな風に遊んでいる遊び人である。
犬も嬉しそうに遠くを走り回っていた。

次回はお庭でヨーガをやる予定である。

そしてお2人、次は庭に家をたてていくつもりらしい。
電気工事配線の資格も勉強して取ったとのこと。
大人の手作り遊び、どこまでいくのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

ボルダリングセッション

Nec_1937 Nec_1936 Nec_1935 Nec_1938 Nec_1941 Nec_1942 Nec_1943遠くからみんな集まってくれて、壁をさわるのも靴をはくのも初めてのワイワイセッション。

何チームかに分かれて、Iさんがビギナー指導を、わたしが他のみんなとセッションさせていただく。
(Iさん本当にありがとうございました)

とにかく楽しくがテーマ。
数人が遅れて合流して、結局閉店まで登っていた。

こんな風にまったくクライミングと触れ合うチャンスのなかった方々に「こういう遊びもあるよー」と知ってもらうのはとても嬉しい。

季節もいいからまた外にも一緒に遊びに行きましょう!

ご参加いただいたみなさん、一緒に遊べて楽しかったです。
また登りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

北堀江ヨーガクラス 追加開催日

Nec_0037 4月から北堀江クラスは火曜日開催に変わっています!

下記の日程にプラスして、27日に後藤先生の骨盤調整&パワーヨーガクラスを開催します。時間は同じです。

日時 4月6日・20日(火曜日)10時から11時半まで

場所 SERAビル 3階 スタジオJUNX(下がガレージになっているクリーム色の建物で、奥のらせん階段を三階まであがります.。こいずみ整骨院のお隣)    

参加費 1500円(体験は1000円)

持ってくるもの ヨガマットかバスタオル、飲み水

子供さんは何人連れてきていただいても結構ですが、ママのためのヨーガクラスですので他の方の迷惑にならないよう自己責任で管理してください。
おもちゃは音のでないものをお持ちください。

大人だけの参加ももちろん可能です。

参加に予約は必要ありません。
直接5分前までにスタジオにお入りください。

お問い合わせはこちらまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

壮絶

Eiger1024額が痛い。

私は交感神経があまりにも活発になって緊張すると、額周りが痛くなる。

「アイガー北壁」を観た。
非常に素晴らしい出来の映画で、多くの過去の山を扱った映画のような(岩から岩へぴょーんと飛び移るリポ○タンAのCMのような)過度な演出がない。
実際の登攀の様子がきちんと再現されている。
よくこんな状況でカメラワークが出来たなあという壮絶な実写である。
過剰でも過小でもない現実の登攀。
当時の、国威の高揚のために未踏の壁へ一番乗りせねばならないというナショナリズムも、きちんと描かれていた。

壮絶な登攀シーンが続くので、自分が登っているわけでもないのだが身体中が緊張して、額が痛くなる。
リッジに立っているシーンでは自分の足もふるえていた。

数年前ヨセミテのキャンプ4で友人のカップルに会った。
日本で何度か一緒に登ったことがあり、お互いに「明日はどこ登るの?」とたずねた。
わたしたちは翌日がもう帰国予定日で、彼らはエルキャピタンの北面に初めて登るんですとキラキラした目で語った。
「ではどうか気をつけて、そして楽しんでね」と手をふって別れたのだが。
彼らが壁に入った翌日から天候は急変してストームになった。
私たちが滞在していたときは、暑くて日中は登れないほどのカラカラの晴れだったのに、大粒の雹が降り強風が吹き荒れた。
自力で壁から下降できるものは下りたが、ヨセミテのレスキューも近寄れない荒天だったそうだ。

結局、数日後彼らが壁のなかでよりそってビバーク中に凍死していたのをレスキュー隊が見つけた。
頂上まであと200メートルだった。
彼らのカメラには、楽しそうに登る最後の写真が残されていて、やりきれない。

生きて還らなければ。
いつも山や海やおおいなる大地のなかで遊ばせてもらうときはそう思う。
だけど、都会のアスファルトの上ではかなくなるよりは自分の愛した山ではかなくなるのは良かったのではないかと、彼らを思い出しながら考えてもしまう。

いろいろ考えることのあった非常にいい映画だった。
まだ少し額は痛いけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

満月ヨーガ 4月のおしらせ

Nec_1410今年最初の満月ヨーガのおしらせです。

満月の夜は空のしたで、ゆっくり月礼拝と瞑想を行います。まだ少し海風が寒いかもしれないので、はおるものをお持ちください。

日時 4月28日水曜日 18時半すぎから20時くらい

場所 大阪港中央突堤のボードウォーク
地下鉄大阪港駅1番出口から海に向かって徒歩10分くらい

参加費 ドネーション(ツボにいれてください)

持ってくるもの 動きやすい格好・ヨガマット・飲み水
海の風が寒くない上着

今回はハaハaハaさんが合同企画として、美味しい採れたて春野菜中心のバフェ(飲み物つき)をご用意してくれます。バフェは食べ放題で1800円。
ヨーガは予約は必要ありませんが、バフェは食材準備があるので必ず予約をしてください。

お問い合わせと予約はこちらまで。

前日に天候判断しますので、必ずこのブログでご確認ください。(基本的に降水確率50パーセントを超えれば中止します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

夙川ヨーガクラス はじまります

Nec_1414この春から夙川での親子(子連れ参加可能)ヨーガクラスを開催します。

今日ははじめての体験レッスン。
12人のママたちと、同じ数の子供たち・・・
わいわいしたトライアルになりましたが、次回からは幼稚園も始まるので少し落ち着きそうです。

場所 香枦園市民館分館 阪神香枦園、JRさくら夙川から徒歩10分くらい

日時 次回は4月21日水曜日10時から11時、
    5月は17日水曜日のみ。

参加費 1回1000円(体験は500円)

子供は何人お連れいただいてもけっこうですが、自己責任でケアしてください。
もちろん大人の方だけの参加も可能です。

参加人数によってお部屋の予約がかわるので、参加希望者は必ずこちらにメールをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

本読み休暇

Nec_1933 インドから取り寄せていた本がどさっと届いた。

インドからものを送るとこうやって梱包されるんだけど、ダンボールのうえから布で包み、小包やさんが丁寧にはしっこを縫って封緘してくれる。
(まあ、こうでもしないとボコボコに投げられて中のものは到着したときには空っぽなんやろうな)

手元に届いた本をパラパラと見てみたが、どれもこれもさすがにうなるほどいい本ばかり。
これを知りたかった!ということがきちんとわかりやすく書かれている。

専門的な単語がいっぱい出てくるし、英語なんで読みすすめるのに時間がかかるが、暇があれば一分でも読みたい。
しばらく本読み休暇をとろうかと考えているところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

気の流れのいい空間で

Nec_1931摩耶山ピクニックヨーガでつながった偶然のご縁。

ヨーガに初めて参加してくださった六甲山ホテルにお勤めのマドカさんが、「とてもいい空間があるのでぜひ六甲山ホテルでもヨーガイベントを」と誘ってくださった。
下見と打ち合わせのためにホテルに伺う。

いつも山歩きのときに、素敵なホテルだなあと前を通っていたけれどドロドロの格好では入るのをためらっていたクラシックな老舗のホテルだ。

ご担当のM氏がホテル内のお庭やテラスをゆっくり案内してくれる。
都会の街中のホテルと違って、よい時代のとても広々とした造り。
ごちゃごちゃした装飾もなく、静かでとてもすっきりとしているのだ。

ヨセミテナショナルパークのAWANEE HOTELによく似ている。
滞在客が静かに山の気配を楽しめるように、そこかしこに置かれた椅子やさりげない気配り。

イベントをさせていただこうと思っているお庭や屋上は、さえぎるものの何もない空と山の素晴らしい空間。
いやあ、ここはいいだろうな。
夜は星がとてもよく見えるんですよと、長く山に住んでいるスタッフの方が。

M氏をはじめ、若手のスタッフの方々の心意気がとても素敵。
「こんなに街にちかいのに、たくさんの野鳥がやってきて、風もわたるこの六甲をもっとみんなに知ってもらいたいのです。
六甲からもっと発信していきたい」と。

子供のころの遠足も、学生の頃のクラブのキャンプも六甲山だった。
朝起きたら自然と六甲山を見て、綺麗に見えていれば晴れだし、白く曇って山が見えなければ雨と、いつもわたしの暮らしとも共にあった地元の山。
わたしも一緒にここから、ヨーガを通してみんなに六甲山の山の気を感じてもらえるようなイベントを計画していきます。
詳細が決まればおしらせします。
お楽しみに。

写真は六甲ケーブルをおりたところにある、六甲山のクラシックな岩場の保塁岩。
久しぶりに登った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

ボルダリングセッション&クリニック

Nec_18674月11日の日曜日午後にモンベル六甲店 の人工壁でボルダリングセッション&クリニックを行います。

全く初めての方にはシューズの選び方とボルダリングでの遊び方を、経験者の方とは一緒にミニセッションの予定です。

13時くらいから始めようと思いますので、希望者は適当に集まってください。
シューズはレンタルがあります。(500円)

動きやすい格好と飲み物、持っている人はクライミングシューズとリキッドチョークをお持ちください。

施設使用料1500円(モンベルクラブ会員でない方は入会費も)をご用意ください。

質問や申し込みはこちらまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

縄庵 お花見ヨーガ

P4030231 P4030235 P4030238 P4030239 P4030244 P4030247 P4030256 P4030260 P4030262 P4030264 P4030271「7分くらいの咲き具合でちょうど見ごろです」とN氏から連絡が。

駅からはエキスパート用裏路、やぶこぎルートでまさに縄庵の真裏までアプローチ。

縄文時代の家のようにデザインされた縄庵は、山肌に添うように設計されているので、ちょうど窓のあたりの高さに土地があり、屋根の上にも草が茂りとても自然になじんでいる。

トンネル(家の中に・・)を抜けてホールに出ると、「どこのお店ですか」という感じの素敵なしつらえの落ち着いた景色。
大きな窓をあけると春の風が通り、鳥の声もかまびすしい。

春の呼吸のヨーガクラスには、すばらしい環境である。
みんな伸び伸びと空間をあじわいながらヨーガ。

さあ、ヨーガが終わったらお犬さまたちも飛び出てきて、お庭の山桜の下でバーベキュー。
縄庵の女将さんが準備してくださった数々のパーティ料理と、Iさんがてきぱきと焼いてくれる美味しい炭火焼でぜいたいなお花見の宴はあっという間の素敵なひとときだった。

今回こんな素敵な企画を快諾してくださった縄庵の庵主さんや、女将さん、ありがとうございました!
またぜひ庵に遊びに伺います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

麦星 カンパーニュ

Nec_1927 Nec_1928こだわりのライ麦粉、くるみの入ったずしりと重い生地を、丁寧に手作りの窯で薪で焼き上げたカンパーニュ。

この4月から飯綱でS夫妻のパンやさん「麦星」がオープンする。

丁寧に作り上げられたものはとってもあたたかい力に満ち溢れている。

先日の戸隠からの帰り、車のなかはパンのいい香り。
あまりにも美味しそうなので、帰宅したのは早朝2時すぎだったけれどそこからワインとチーズとカンパーニュで・・・。

この麦星さんのパンは、戸隠のリトリートでも食べていただけるように計画中です。
お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

兵庫県立総合体育館 第一期はじまります

Nec_0116兵庫県立総合体育館でのヨーガクラスは4月8日で募集締め切りです。

第一期は5月7日から10月8日までの金曜日(10時から11時半)全12回 6000円です。

定員40名ですが、すでに定員オーバーしています。
出来るだけ抽選ではなく希望者はお受けしたいと思っていますので、オーバーしている方々については相談します。

お申し込みがまだ方はこちらまでお急ぎください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »