« 摩耶山ピクニックヨーガ | トップページ | 春の訪れ »

2010年3月 7日 (日)

ルカ ラガーム

Nec_1892 Nec_1893 Nec_1896 Nec_1891_2 Nec_1894北山公園の清掃登山が雨で延期になったので、みんなでクライミングジムのルカ ラガームへ。

きっちゃんとさとちゃんが昨年10月に新しく始めたボルダリングジムで、早く行きたかったんだけどなかなか機会がなくて行けずにいた。

木肌のでたあたたかい雰囲気のジムで、なんと最後はマントルでトップアウト出来る!(登ったらクライムダウンせず上に抜けられる)
マントルの出口に取り付けられた木のバーがとてもよく磨かれていて、手にもやさしくなんともいいのだ。

マットも継ぎ目のない一枚もの。
実はこれはとても大事なことで、マットとマットの隙間でケガをする人も結構いるのだ。
まあもちろん足場というのは生岩でも気をつけなければならないところなのだが。
端々に気配りが感じられる。

そして、やはり特筆するべき(せずにはいられない)なのは、課題の質である。
始めたばかりの人にはわからないかもしれないけれど、少しでも登っている人にならはっきりわかるだろう。
どんな簡単な課題にも、テーマがあって、しかもひとつひとつムーブを考えさせられる。
ボルダリングをやっていく上で必要なバランスやムーブや筋力が使いこなせるようにうまくちりばめられている。
ただ楽しいバンバン飛ぶ系でもなくて、頭もいるのだ。
ここの課題を順番に登って遊んでいけば、かなりのボルダリング力が身につくようになっている。
やはり、ホールドを貼り付けてから課題を作るのではなくて、課題を作りながら一個一個ホールドを貼っていくグランドアップで作られたジムだからだ。
そしてなにより、きっちゃんやさとちゃんが積み上げたクライミングスタイルが壁に表れているからだ。
リーチだけでもパワーだけでも解決しない課題。
生岩への道がちゃんとこの室内壁からつながっているのが見えるのだ。
メッセージがきちんと感じられる。
このジムに通いたいと久しぶりに登り欲が出た。

中耳炎も完治していないので、軽く遊ぼうと思っていたけれど、楽しくて休憩も忘れて夕方まで登っていた。

夕方アクビちゃんが登場。
とっても久しぶりにしゃべれて嬉しい。
ランニングやヒップホップ、クライミングとバランスよく遊んでいる模様。
会うだけでエネルギーをもらう人ってやっぱりいいな。
おひさまのよう。
彼女のホームゲレンデでもある。

また来たいなあと後ろ髪をひかれながらジムを後にした。

|

« 摩耶山ピクニックヨーガ | トップページ | 春の訪れ »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

えへへ♪
HIPHOPイベント後の打ち上げで昼酒したから陽気でしたぁ(笑)
次回は是非、一緒に登りましょう~で、呼吸教えて下さいね☆

投稿: あくび | 2010年3月 8日 (月) 22時12分

まり先生、お久しぶりです!

実は私も先日、クライミングジムデビュー
してしまい、めっちゃ楽しかったので、
今日は仕事帰りに通えそうなとこへ
見学に行ってきたところです。
ここもステキそうなところですね~
そのうち遠征したいです!

山も月に3回ペースで行ってます。
今年はアクティブに過ごせそうな感じです。
ミューラシアの再開も待ち遠しいです☆

投稿: 店長 | 2010年3月 8日 (月) 22時26分

アクビちゃん

いいわー、本当にいいジム!
あれは通いたいな。
一緒に登れるようにリハビリしておきます。
親方さんが早く腰がよくなりますように。

投稿: MARI | 2010年3月 9日 (火) 06時40分

店長ちゃん

クライミング始めたんだね。
始めのうちはわからないかもしれないけど、慣れたら一度ルカラガームはぜひ行ってほしいジムです。
ルートが好きなのかボルダリングが好きなのかにもよりますが。
ぜひ生岩も楽しんでください。

投稿: MARI | 2010年3月 9日 (火) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルカ ラガーム:

« 摩耶山ピクニックヨーガ | トップページ | 春の訪れ »