« 長い階段をゆっくりと | トップページ | 摩耶山ピクニックヨーガ »

2010年3月 5日 (金)

みだれ

Nec_1866フィットネスでのヨーガクラスというのは、ヨーガに親しみ慣れている方も、ちょっと興味があってただ覗いてみるか程度の方もいるから、全体の気が整わないのは仕方のないことだとわかってはいるんだけど。

春になるとまた会員も増えていろんな人が入ってくるわけである。
初めての男女のカップルが入ってきた。
最初仰向けになってプラナヤマで気を整えている最中も、お互い足でつつきあったりじゃれあったり、とにかくがしゃがしゃしている。
私は目を閉じてレッスンをすればいいんだけど、回りの人の気が乱れているのが手に取るようにわかる。

アサナに入り、身体を動かしていてもがしゃがしゃが変わらない。
もしかして日本語のわからない方かも・・・と思って、わかりやすいように少し誘導をかえてみるが同じである。
男性のほうは少し途中からは集中していたが、女性は最後までヨーガに心を向けていなかった。

せっかくのヨーガの時間なのに、(まあそんなことを気にしないこともヨーガといえばそうなんだけど、隣ががしゃがしゃしていたらやりにくいよな)いつものみんなの気とは違うみだれがある。

場のちからも、その日のみんなの一期一会のひきあうの縁の力もやはり大きいなあ。

でもそういう人がこのクラスにやってきたことも、なにか意味があるんだろう。
はねのけるのではなくて、そんな新しい人も一緒に包み込んでいくようなそんなヨーガの時間が持てますように。

|

« 長い階段をゆっくりと | トップページ | 摩耶山ピクニックヨーガ »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みだれ:

« 長い階段をゆっくりと | トップページ | 摩耶山ピクニックヨーガ »