« 鼻洗浄してますか? | トップページ | 摩耶山ピクニックヨーガやります! »

2010年3月18日 (木)

春の季節仕事

Nec_1902 Nec_1904 Nec_1905そろそろ、いかなごを炊かなくちゃと思いつつ、なかなか鍋の横にじっとついている時間がもてなくて、のびのびになっていた。

今日魚屋さんをのぞくと、もういかなごがだいぶ大きくなってきている。

これは今日しかない・・・細かくて小さすぎる佃煮よりも、酒の肴として食べるわたしはこれがまさに歯ごたえもいいジャストサイズ。
先週から街のあちこちで、いかなごを炊く香りがしていた。
この時期の風物詩だ。
沈丁花の香りといかなごの佃煮の香り。

先達に伝授してもらったいかなご調理法は黒豆と一緒でとにかく秘訣は「炊き上がるまでさわらない」こと。ついお箸でつつきたくなるのを我慢。
最後の30分くらいが勝負で、鍋をまわして様子を見ながら、煮汁がなくなるかなくならないかあたりで飴煮っぽくなったら出来上がり。

春の肴を楽しもう。

|

« 鼻洗浄してますか? | トップページ | 摩耶山ピクニックヨーガやります! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の季節仕事:

« 鼻洗浄してますか? | トップページ | 摩耶山ピクニックヨーガやります! »