« 骨盤調整ワークショップ 西宮 | トップページ | 骨盤調整ワークショップ 北堀江 »

2010年2月19日 (金)

寝違いのなおしかた

Nec_1867左側ばかり寝違いになることが多い。

かかりつけの鍼灸院で診てもらうと・・・
以前酷い捻挫をしたのは右足首なのだが、そこをかばうために左の首に調整反射が出やすいと。
右のかかとにお灸をしてもらう。

「それからね、左をしたにして眠るクセがない?」
と先生に言われた。
確かに、わたしは左手に本を持ったまま眠ってしまうクセがある。

腋の下の圧迫は首筋への血流を激減させてしまうそう。
仰向けで寝てばんざいをしてしばらく静かに呼吸したり、左を上にして横向きで寝て腕をゆっくりまわしたり、腕を伸ばして角度をかえて腋の下を伸ばすようにストレッチすると・・・

5分くらいでふと首の痛みが薄れた。

首の痛みは首以外の場所に原因があることが多いそう。
みなさんも寝違えたら腋の下を伸ばしてみましょう。

|

« 骨盤調整ワークショップ 西宮 | トップページ | 骨盤調整ワークショップ 北堀江 »

自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝違いのなおしかた:

« 骨盤調整ワークショップ 西宮 | トップページ | 骨盤調整ワークショップ 北堀江 »