« 親子ヨーガ 甲子園口 おしらせ | トップページ | エコツアーカフェ「大地とつながるヨーガ」のおしらせ »

2010年2月 8日 (月)

たたずまい

その人の持つ「たたずまい」というもの。

「佇まい」である。そこにあるのももありさま、かもし出す様子、身をおくところ。

ここのところ、いろいろなクラスでシルシアサナ(倒立)をやってもらっている。自分の心が鏡のようにあらわれるこのアサナ、ざわつきのある日はわたしもしっくりこないし、澄んでいる日は音もなく足があがる。

無駄な力の入っていないアサナはとても美しい。
以前、インドのシバナンダアシュラムでシルシアサナをしていたとき、「力を抜きなさい。形を美しくしようと思ってはいけない。足先から頭の先までプラナ(気)の流れが感じられるようなカラッポのたたずまいでありなさい。
わざわざ座禅を組むのではなく、アサナ自体がメディテーションなのです」と師に言われたことがある。

そのころ、とにかくアサナの形に気をとられていた私のあり方をがらりと変えたひと言だった。
「Asana is Meditation」
Nec_1838_2

|

« 親子ヨーガ 甲子園口 おしらせ | トップページ | エコツアーカフェ「大地とつながるヨーガ」のおしらせ »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たたずまい:

« 親子ヨーガ 甲子園口 おしらせ | トップページ | エコツアーカフェ「大地とつながるヨーガ」のおしらせ »