« ミックスチーム | トップページ | 骨盤調整ワークショップ 西宮 »

2010年2月17日 (水)

中医学

Nec_1179負荷をかけつづけた膝や腰、凍傷気味の足をみてもらうため、T先生のところへ。

軽くわたしの不調を聞いてから、すばやく的確に鍼をいれていく。
肋骨と肩甲骨を調整してもらうと・・・

身体が軽くなって、さーっと流れたのがわかる。
胸もひらいて肩まわりがすがすがしい。
足も軽く膝がなにより楽である。

この素晴らしいすばやい手技が15分くらいですんでしまう。

調整のための体操方法を教わって終了。

毎回驚きつつ感謝するんだけれど、まあもちろん先生は恩にきせるでもなく、あっさりと「今日はこれぐらいでいい感じやな、じゃあね」と。

素晴らしいなあ。
やっぱり私もなにか人の役にたたなきゃといつも実感させられる。

|

« ミックスチーム | トップページ | 骨盤調整ワークショップ 西宮 »

自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中医学:

« ミックスチーム | トップページ | 骨盤調整ワークショップ 西宮 »