« 一日断食 | トップページ | 一期一会 »

2010年1月20日 (水)

虎と宇宙

Nec_1832 Nec_1830 Nec_1831クミコさんが「すごく面白い画家の紙芝居師に出会いました」と、画家さんの描いた絵葉書をくれた。

ボールペン一本で描かれた虎の絵のなかには宇宙やお話がいっぱい。

東野けんいちさんという、神戸の長田区の画家さん。
自分で描いた虎の絵で絵巻物のような紙芝居をつくり、全国をまわっていらっしゃるそう。

精密な筆致のなかにあふれてくるような新たな宇宙とお話。
なんとも引っ張り込まれる絵である。

いつかどこかで、東野さんの紙芝居を見たいものだ。

|

« 一日断食 | トップページ | 一期一会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虎と宇宙:

« 一日断食 | トップページ | 一期一会 »