« 乳がん検診 | トップページ | おもいならう »

2009年12月 2日 (水)

蜃気楼?

Pb030855朝7時前の電車で神戸に向かっているとき。

時間に余裕があったので、特急に乗らずに各駅停車で海側を向いて座った。
きっと山側の景色も六甲が紅葉できれいだろうけれど。

しばらくして、芦屋川をすぎたあたりでふと気付いたのだが、海側をながめているのに遠くにある海の上に山脈が見える。
席をたって窓際ぎりぎりから時折見える海の方向に目をこらすとやはり長い山脈がぽっかりと浮いてみえた。
山脈は見比べると六甲そのもので、最高峰や摩耶の形状もそのままうつっている。
みんな座って眠っているか新聞を読んでいたりして、この山影に気付く人はいない。
ちょっととなりの高校生に話しかけてみようかと思ったけど、懸命に英語の勉強をしている模様なので言い出せず。

春に北陸道を快晴で無風の午前中に走っているとき、日本海の上に立山連峰がくっきり浮いて見えたことがある。
あれは蜃気楼で有名な魚津あたりだったが、こんな神戸エリアでも蜃気楼がでるのか?
淡路島かと思ったが、山脈の影は西宮から三宮まで続き、まさに六甲の影のよう。
きりっと冷えて快晴でおだやかなこんな日は蜃気楼がでることもあるのかもしれない。

|

« 乳がん検診 | トップページ | おもいならう »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜃気楼?:

« 乳がん検診 | トップページ | おもいならう »