« 雪シーズン入り | トップページ | ショートツアー 赤倉山 »

2009年12月26日 (土)

足慣らし Ⅱ

Nec_1738 Nec_1756 Nec_1747温泉で癒されて眠りすぎた。

やっぱり足は筋肉痛でロボットのような歩き方。
でもここでもう一押し、頑張って滑っておけば筋肉痛がなくなる。

昨晩も降っていないのでクラスト気味でもなかのような表面ぱりぱりの雪。
板がとられて滑りにくい。

バックカントリーに入るには、時間が遅いのでゲレンデ練習。
関か赤倉でいままで滑ることが多かったが、三田原のベースの杉の原へ。
ここはコースがけっこう面白かった。

白いお湯の燕温泉へ。
岩戸屋さんという老舗の旅館のお風呂に入れてもらう。
雪を眺めながら入る素晴らしい露天風呂も貸切だ。
隣の男湯からご機嫌な声が響いてくる。
どうも、熱燗をもって雪見酒をしている模様。
いやーそりゃーいいでしょう。(でもめちゃくちゃ酔いはまわるやろうな)
湯の花がふわふわと舞う真っ白なお湯はとっても身体があたたまる。
お湯につかると、自分の身体がこんなに冷えていたんだと改めてわかる。

|

« 雪シーズン入り | トップページ | ショートツアー 赤倉山 »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足慣らし Ⅱ:

« 雪シーズン入り | トップページ | ショートツアー 赤倉山 »