« 企画募集中 | トップページ | バンフマウンテン フィルムフェスティバル »

2009年11月 7日 (土)

れんげ

Nec_1599蓮が大好きで、毎年蓮をモチーフにしたマナミ画伯の個展。

落ち着いた小さなギャラリーを入ると、白く透ける布の向こうの床になにかぼうっと白く浮かび上がるものが。
円柱形のなにか白いものがまるで蓮の実のように。
よく見るとそのなかは水滴がたまっているかのような硝子。
一年ぶりに再会したマナミちゃんが、にこにこと「割ってみる?」とかなづちを渡してくれる。

丁寧にまわりの白い部分の石膏を割りながら落としていくと、なんと中から手のひら大の硝子の蓮の花びらが出てきた。
ひとつひとつ粘土と石膏で型をとって作った鋳造硝子の蓮の花びらである。
白く透明感のある蓮の花びらが、蓮の実の近くに生まれるように姿をあらわしてきた。
割れた石膏とともに床に置く。
オリエちゃんの割った花びらもまた一枚床へ。
全部で108個の蓮の実。
そのうち数枚の花びらが姿をあらわしている。

作品の最後の部分を一緒にさわらせてもらって、蓮の花びらが姿をあらわす瞬間を神々しく感じた。
静かにチベタンボウルの音の流れるこの不思議な空間は一人ですわっていると遠いところにつれていかれそうだ。
もしお近くの方はぜひ見に行ってみてください。

水崎真奈美 個展
11月8日日曜日まで 12時から17時 東京都江東区常盤2-10-10 SAKuRA GALLERY 
03-3642-5590

|

« 企画募集中 | トップページ | バンフマウンテン フィルムフェスティバル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: れんげ:

« 企画募集中 | トップページ | バンフマウンテン フィルムフェスティバル »