« 準備 | トップページ | 冬の日の岩 »

2009年11月15日 (日)

すばらしい湧き水

Nec_1606 Nec_1617 Nec_1614 Nec_1616小淵沢のインターを下りて、岩場に向かう前に大滝神社へ。

わたしは日本の湧き水のなかではここの水がやはり一番おいしくて大地の力が満ち溢れている気がする。

いつ訪れても豊かな水量の水が山から神社の麓に湧き出ている。
朝早いのに何人か水を汲みにきている。
以前、大滝神社の場所がわからなくて地元の方に尋ねると、「わたしも大病をしてからこちらに引っ越してきたんですよ。やっぱりこの水の近くで暮らしたいから。
身体のなかのほとんどは水でしょう。
だからいい水のそばで暮らしたら身体もよくなると思ったの」と教えてくれた。
そしてとても元気になったのよと。

わたしもここを通過するたび必ずお水をいただいて帰る。

水の流れ出るあたりでわさびを栽培している。
冷たくて清らかな今大地から湧き出たばかりの水。
一本数百円の高価なペットボトル入りの水よりなんとプラナに満ち溢れていることだろう。

|

« 準備 | トップページ | 冬の日の岩 »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すばらしい湧き水:

« 準備 | トップページ | 冬の日の岩 »