« 最近の必携本 | トップページ | ミューラシア 11月のレッスンのおしらせ »

2009年10月26日 (月)

お灸について

Nec_1591ここのところ自分のなかでかなり流行っていて、みんなにもお勧めしているのがお灸。

鍼は自分では出来ないけれど、私の通っている中医学の先生に伺うと、お灸は即効性があって自宅でも出来るとてもいい自然療法だと。

それで昔から父が使っていたせんねん灸を出してきて(もうこんなデザインの箱ない・・・)最近お灸を試している。
以前中医学の鍼灸院で、頭に上っている余分な熱を下げ、冷えている下半身にまんべんなく血を流すというお灸をしてもらったら、一日足がぽかぽかと暖かかった。
足の親指の一番先である。(爪の先なので小さなスペースだが、お灸にシールがついているので落ちない)
先日先生に伺うと、冷えているときは足のどの指の先にでもお灸をすると流れがかわるとのこと。
経絡の開始点だからねと。

せんねん灸は薬局に売っているので、自分で体質を変えていきたい方や病院にいくほどでもないけれど不調のある方はぜひ試していただきたい。
簡単なツボはせんねん灸のホームページにわかりやすく出ているのでご参考に。

|

« 最近の必携本 | トップページ | ミューラシア 11月のレッスンのおしらせ »

自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お灸について:

« 最近の必携本 | トップページ | ミューラシア 11月のレッスンのおしらせ »