« 波 | トップページ | リトリート番外編  旬 »

2009年9月 6日 (日)

東雲時

Img_4926 Img_4928 Img_4935 Img_4936 Img_4942 Img_4950 Img_4961

東雲時の空はまだ夜の気配をふくみつつ、少しずつ光が増してきていて、夜明けまでもう少し。
私は一日のなかでこの時間がもっとも好きなのだ。
ヨーガはこの霊性をとぎすまされる時間に行うのがもっともよいとされている理由もわかる。
なんだか肌がその気配を感じるから。

ジャラネティで鼻洗浄、呼吸器の浄化を行ってからあけてくる太陽に向かいながらヨーガ。
わたしはみんなのほうを向いていたのだが、海の面をすっとナイフで切り裂くように光が差し込み、真っ赤な太陽が上がり始めた。

夜明けの朝日も沈み行く夕陽もこの二日間ずっと眺めながら礼拝できることをとても幸せに思う。
そして満月が天空をまわってゆく。
地球はまわっているんだな。

ひとしきり身体を動かしたあと思い思いに瞑想する。
見上げると空が高い。

この素晴らしいパワーの土地とつながること、この時間や空間をみなさんと共有すること、これが今年の私の夢でした。
夢にむかって影に日向に支えてくれたみなさん、心からありがとうございます。
みんなのおかげで最高の時間でした。
語りたいことはたくさんあって、とても書ききれないのですがありがたいと心から感謝しています。
たくさんエネルギーをいただきました。

そして大きな力に守られていると実感した瞬間でもありました。
月も太陽も望むときはいつも私たちを照らしてくれました。
大いなる力にも手を合わせます。

またいつかみんなでこの場所に来ることができますように。

|

« 波 | トップページ | リトリート番外編  旬 »

大岐の浜リトリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東雲時:

« 波 | トップページ | リトリート番外編  旬 »