« チベット占星術 | トップページ | プロ写真 »

2009年8月11日 (火)

こさとパン

Nec_1459「パン食べませんかー?」と、こさとちゃんがゴマ入りの美味しそうなパンを手渡してくれた。

袋の外からもいい香りがしている。
なんとこれは手作りでしかもヨーグルト酵母を使って焼いてくれたそう。

天然酵母にもとても色々な種類があって、一個一個味が違うそうだ。
パン修行中のリエちゃんが以前リンゴの皮で酵母をおこしていたのを見て、私もいちどやってみたことがある。
2-3日たつとぶくぶくと泡が湧いてきて、「うわー生きてる生きてる」と見ていて面白かった。

こさとちゃんの言うには、びんの中に酵母菌が食べる空気がなくなってそれでもほっておくと、だんだんアルコール化するとのこと。
パンもいいけど、むしろシードル(りんご酒)になるといいなあなどと思う。

酵母菌は生き物で、機嫌のいい日もあれば悪い日もあるので相談しながらパンを焼くのですとこさとちゃんが言う。
酵母を入れた種を作って、またそれを小麦粉と混ぜて発酵させて・・・
気の遠くなるような手間がかかるのだ。
そしてやっぱりこんなに愛情をかけてもらったパンは、かみしめると話しかけてくるような滋味に富んだ生き物だった。

これも命の食事だなあと思う。

|

« チベット占星術 | トップページ | プロ写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わぁ~!!
うちのパンがこんな素敵な紹介のされ方されているー!!

感動です。ありがとうございます☆

レンジで10秒くらい、ほんのり温めて食べると、また違う美味しさになることをお伝えするのを忘れちゃいました、スミマセン。

もし残っていれば温めてみて下さい。

「かみしめると話しかけてくるような滋味に富んだ生き物だった。」

先生の言葉って本当に素敵だなぁといつも読んでいて思います。本当にそうですね、話しかけてくる感じがします。

酵母液は美味しいものなのでパン作りだけなくてソテーなんかにひとふりすると旨みが増すんですよ。
自然にあるものは本当によく出来ているなって思います。

投稿: こさと | 2009年8月12日 (水) 10時17分

そうかー、オーブントースターで温めてみたけど電子レンジでもいいんやね。

これが本当においしいパンだったよ。

ヨーロッパの友人に日本のパンはフワフワすかすかで噛みしめても味がないといわれたんだけど、これは自信をもって勧められるな。

やっぱりわたしたちもたくさんの常在菌に囲まれて生きているし、いい具合の共生を昔からお味噌作ったりお酒造ったりしてみんな知っていたんだろうね。

ごちそうさまでした!

投稿: MARI | 2009年8月12日 (水) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こさとパン:

« チベット占星術 | トップページ | プロ写真 »