« 選挙 思い出すことなど | トップページ | キルタンとヨーガの集い »

2009年8月22日 (土)

ハッピーヨガ Ⅱ

Nec_1469_2Nec_1470_2 Nec_1470_3 Nec_1471_2 Nec_1467 Nec_1466午前中またハッピーヨガのお手伝い。
信貴山で一緒だったマキちゃんとナオミちゃんは駅で手をふって待っていてくれた。

今回は障害をお持ちの方とその保護者の方10人くらいが参加してくれた。

ユキコ先生が一人でリードだったが、呼吸法に時間をかけて、穏やかでやさしくわかりやすいクラスだ。

最初はお母さんべったりだった子も途中からは伸び伸びと動き始めた。
ずっと参加しているマキちゃんやナオミちゃんはやはりとても身体がよく動くようになってきていて、いろいろなポーズも楽しそう。

改めて思ったことだが、やはりいかに綺麗なポーズをやって見せられるかではなくて、どんな風に分解してそのエッセンスを伝えるかだなあと痛感した。
体型も年齢もレベルもまちまちだし、出来ることもあればもちろん出来ない動きもある。
出来ない人にはどうやってそのポーズのエッセンスを伝えて誘導するか、まず自分がどんな風に筋肉や関節をつかい呼吸と連動させて噛み砕いて分解して伝えられなければ。

私の師ヴィシュワ・ジのクラスには障害をお持ちの方も、高齢で正座やあぐらが出来ない方もたくさんいた。
でもたくさんポーズを使うわけではないのに、一様にみんなが満足できる素敵なクラスだった。
難しくない動きで必要な部分を伝える・・・呼吸やプラナの流れを整える・・・
まだまだテーマや学びがたくさんある。

「オーム」をみんなで唱えていて面白かったのは、Oくんが「おーあいーいーうーえーむー」という風にかってに音を変えて発声してしまうんだけど、「あ」から始まり「ん」で終わる「オーム」にはやはり全ての音が含まれているし、彼の発する音が全てなじむよなあと。
Oくんは特撮マニアで彼のノートには綺麗な字でびっしり過去の特撮の歴史と登場人物などが書いてある。
なかでも仮面ライダー関連がすきなので、暗記しているここ近年のライダーをすらすらと黒板に書き始めた。いやーすごい記憶力。
それで、彼はいつもまず日直を書くんだけど今日はユキコ先生や私も含めて6人も。(なんで84年なのかはわからないけど)
それで、貴美先生に「故」をつけるから「まだ生きている人に故ってつけたらあかんよ。故っていうのはもう亡くなった人につけるんやで」というと、彼は昔の特撮の本を読んでいて自分の好きな俳優はみんな「故」がついているので、好きな貴美先生には「故」をつけたというのだ。
なるほどねえ。まあでも意味変わってきちゃうから・・と教えてあげた。

駅まで送っていただいて、マキちゃんやナオミちゃん、Oくんとお別れ。
みんなから手紙をもらった。
やはり手書きの手紙はいい。なかから本人が飛び出てきそうだ。

|

« 選挙 思い出すことなど | トップページ | キルタンとヨーガの集い »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーヨガ Ⅱ:

« 選挙 思い出すことなど | トップページ | キルタンとヨーガの集い »