« エネルギーのうねり | トップページ | 夏祭り 海老江八坂神社 »

2009年7月17日 (金)

終わりとはじまり

Nec_1362 ずっと楽しみにしていたPLUTOが完結し、その余韻にひたる暇もなく出た浦沢さんの新刊。

またこんなん始めちゃって・・・という感じである。

20世紀少年に続いて、PLUTOも早く続きが読みたくて待ちきれずいらいらしながら発売を待つ日々だったので、またそれが始まるかと思うと。

本当にうまいし面白いんだけどね、早く続き描いてください。

|

« エネルギーのうねり | トップページ | 夏祭り 海老江八坂神社 »

」カテゴリの記事

コメント

プルートゥも最終巻買ってないので
今日、早速買いに行こう。
浦沢さんってば天才です

投稿: ユカリ | 2009年7月19日 (日) 08時11分

やっと終わるっていう喜びと寂しさがあるよね。
あとはベルセルクが・・・

投稿: MARI | 2009年7月19日 (日) 17時54分

今朝、早速買いに行きましたよ。
これから読もうと思います。
今日テレビでまじかるたるるーとくん書いた江川さんがいろんな漫画家のことゆってたなかに、浦沢さんの名前が!
原作者って途中でアイデア浮かばなかったりして編集者と作った20世紀少年って言ってましたが事実?そしてその編集者と今回のビリーバット制作?ちゃんと話聞いてなかったので誤りかもしれませんが。。。
でもどんなことあっても現代版の手塚治虫だ。浦沢さん。ついてこ。ベルちゃん楽しみ

投稿: ユカリ | 2009年7月19日 (日) 20時15分

うんうん、浦沢・長崎ペアは有名。
漫画家と編集者って力を出し合って作品をしあげていくすごい関係ながら、基本的に漫画家にしか光があたらないんよね。
でもね作者と同じくらい実力のある編集者もまれなんだよね。
「プロフェッショナル」で長崎さんを取り上げている時改めてそう感じたよ。

2巻まだー?って感じでしょ。

投稿: MARI | 2009年7月20日 (月) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終わりとはじまり:

« エネルギーのうねり | トップページ | 夏祭り 海老江八坂神社 »