« 海癒イベントのおしらせ | トップページ | 七夕満月イベント 月の光ヨーガやります »

2009年7月 5日 (日)

自分の身体をつくるもの

Nec_1329本棚に入りきらず積み上げていた本が雪崩のようにざざーっと崩れて足の踏み場がなくなった。

なんとか整理しようと座り込んで、隅っこで見つけた本を読み出して1時間くらいたってしまう。
10年以上前友人からもらった本が出てきた。
そのときは結構さらっと流し読みしていたのだが、マクロビオティックの入門書のようなものである。

レシピ関係はまあ外国人むけに書いていることもあってふーんと読み物として楽しむ。

いくつか面白い記事もあって、季節ごとのケアの必要な内臓とそれを活性化させるためにさけたほうがいい食べ物と摂取するといい食べ物などがわかりやすく書いてある。
アーユルヴェーダの食事編入門みたいなものだ。

食事に関しては私は旬のものをおいしく食べればいいと思っている。出来るだけ流通時間の短いもの。大地から身体への時間が短ければ短いほど、そのプラナがたくさん入っているからである。
出来るだけ買い置きをしない。
その日にその日食べる野菜や魚を買うようにしているぐらい。
お酒も飲むし魚も食べる。おいしく五感で食べられるものは身体にいいんじゃないかという独自の思想からきている。

マクロビを勉強している人々とも触れ合うことが多いが、あまり凝り固まって「これじゃなけりゃ」となるのはそれも神経症っぽくて(まあ知らないうちにはまり込んでいくんだろうけど)どうも偏狭に感じるので、わたしはほどほどがいいと思っているのだ。

ヨーガもマクロビも生き方の智慧であって宗教ではないんだから、うまく自分の生活に取り込めてこそではないか。無理なくこれはいいというところを上手に味わってバランスを保ちたいものである。

|

« 海癒イベントのおしらせ | トップページ | 七夕満月イベント 月の光ヨーガやります »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の身体をつくるもの:

« 海癒イベントのおしらせ | トップページ | 七夕満月イベント 月の光ヨーガやります »