« 精霊のやどるもの | トップページ | 場のちから 人のちから »

2009年7月 1日 (水)

命の食事 夏野菜

Nec_1327「ひと雨でぐーっと大きくなっちゃって食べきれないから手伝って」と二反もの畑を一人で野菜を植えて有機栽培しているKさんがきゅうりや水なすを持ってきてくれた。

雨の後はとにかく草ひきが大変らしい。
野菜を作ることが楽しいので採れたものはすぐに人に配ってしまうKさん。
元気いっぱいの命の食事いただきます。

大地から近い食物にはプラナがいっぱいだ。

|

« 精霊のやどるもの | トップページ | 場のちから 人のちから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 命の食事 夏野菜:

« 精霊のやどるもの | トップページ | 場のちから 人のちから »