« 原生林の森ふたたび | トップページ | 森が育てるもの »

2009年6月 7日 (日)

命の食事

P6070108 P6070118 P6070120 P6070125 P6070132 P6070134沢をつめてゆきながら、岩魚のいそうな淵で糸をたらしてみる。

H先生に教わったとおり、一人一日3匹まで。20cm以下の岩魚は逃がす。(針を飲み込んでいたらそれを一匹と数える)
沢の岩をひっくりかえして、裏についている川虫で5匹の岩魚が釣れた。

自分で釣り上げてお腹を裂き、七輪で焼いた。
森からいただいた命、最後まできちんといただきますと感謝の気持ちで頭と尻尾は焼いてから骨酒に、骨も焼いていただいた。
あたりには大きく育ったみずみずしいフキがたくさん。
大地から湧き出たばかりの水、森が育てた岩魚と山菜と星空と満月、こんなところにやってきたら誰でも健康にならずにはいられないだろう。

|

« 原生林の森ふたたび | トップページ | 森が育てるもの »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 命の食事:

« 原生林の森ふたたび | トップページ | 森が育てるもの »