« クンダリーニ | トップページ | 原生林の森ふたたび »

2009年6月 5日 (金)

ちんちん電車

Nec_1248 Nec_1253 Nec_1254 Nec_1251浜寺公園からの帰り、初めての阪堺電車に乗ってみた。(なんと読むかもしらなかった)

小さなちんちん電車、子供の頃西宮も走っていたのでなんだか懐かしい。

街中を抜け、車の横を併走しながらのんびりガタゴトガタゴトと走る。

住吉大社のそばはまた風情があり、その後家と家の間をぬうようにして走ってゆく。

いいなあ、こんなのが残っていて。

思わぬ小旅行を味わえて楽しい帰り道だった。

|

« クンダリーニ | トップページ | 原生林の森ふたたび »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

電車中の写真…素晴らしい…。旦那様が撮ったのかしら、「岩窟のMaria」ならぬ…「路面電車のMaria」どすぅ。お膝の上のぼんの自由への渇望というか…「ぅんじゃああっ!」って感じのじたばた具合に、傍らのcameraを見据えるリトルMis.のおねむな感じの落ち着き…ウーン、ママは大変でありながら面白い日々を送っておられるんでしょうなぁ。いい写真どす。家族の写真は…独特な思いやりを感じて、ホッといたします…それは写真には写っていない旦那様の愛なのかしら。

投稿: くりぼう | 2009年6月 7日 (日) 19時27分

ふふふ、これは私が撮影したものです。
この被写体はいつもミューラシアに来てくれる仲良しのY家のみなさんなのです。
Yだんな様は南海電車で一足先にもう一人のお子を連れて帰られたので、残る3人ファミリーと一緒に阪堺電車で帰る途中に素敵なシーンを撮りました。
これ、いい写真でしょ!
まわりの雰囲気にとけこんだとても素敵なワンシーンでした。

投稿: MARI | 2009年6月 8日 (月) 22時26分

おぉっ、なるほど…ママさんと先生とを見間違いました。失礼いたしました。まぁ…それほど、先生にお会い出来てないのかもしれませんどす、なはは。しかし、写真は撮るものの愛が写真の中に不思議な美しさを捕らえる瞬間を見せてくれます。お三人さんの配置…バランス…それぞれの想いのベクトル、それらが…ふとかの有名な名画を連想させたのどす。いやぁ…Nice Shot!!

投稿: くりぼう | 2009年6月 8日 (月) 23時19分

素晴らしい写真を…おおきにどす。この写真を見た時、無駄な力み…のようなものがひとつ、体から抜けた心地がいたしました。ありがとうございます。(二度書きしちゃいました、勘忍どすぅ。)

投稿: くりぼう | 2009年6月 8日 (月) 23時34分

うーん本当にそういわれてみれば、Yちゃんのあの穏やかな雰囲気も「岩窟の聖母」っぽいな。
特別なときじゃなくて、こんな日常のなかにうっとりするような瞬間ってあるのかもしれないね。
三人三様の楽しさが素敵でわたしもくすっと笑いながら写真を撮りました。

投稿: MARI | 2009年6月 9日 (火) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちんちん電車:

« クンダリーニ | トップページ | 原生林の森ふたたび »