« 月夜の花見 | トップページ | インド番外編 Ⅷ »

2009年4月11日 (土)

中医学とHAPPY YOGA

Nec_0937ユキコさんが以前からかかっている中医学の鍼灸医院に連れて行ってもらう。

家からは1時間くらいかかるが、お天気もよくもっと歩きたいくらい。
たくさんの患者さんのあいだをくるくると動き回りながらツダ先生は身体や筋肉、そしてその不調和な部分についてとても的確にわかりやすく説明してくださった。
「この角度ならこんなに力が入るけど、ゆがんでいるとこうなるでしょう」などたくさんの実験をくりかえす。

末端のゆがみやずれが基幹をぶれさせるのですと。

私は針は初めてで、とても興味がある。先生はよどみなくすっと針を入れていく。いちいち質問するわたしに丁寧に答えてくださる。日常生活でどのようなところに気をつければいいか、どんな運動を心がければいいかを教えてもらって今日は終了。

膝まわりも楽になりなんだかとても動きやすい。本当に勉強になりました。

午後からユキコさんのヨガ友達のタマキさん、ミユキちゃん、タカちゃんと合流して主催イベントのHAPPY YOGAに参加させていただくために岸和田に向かう。障害をもつ人とその保護者の方を対象としたはじめての試み。

私は今回後ろでちょっとお手伝いさせていただくだけだったが、先生方の楽しい誘導はとてもすばらしかった。みんなで声をだしてマントラを唱え、わかりやすい呼吸法、ねこや犬や魚などの絵をペラペラめくりながら、「これはなんですかー?」「ねこ!」「では今からねこになってみまーす」といくつかのアーサナ。

最初緊張ですこし張り詰めていたみんなの顔も姿勢もゆるんでくるのがわかる。最後のサヴァアサナのときにはみんなとても穏やか。(わたしまで遠いところにいっていた)

自分たちがやってみてとてもよかったことを、出来るだけたくさんの人に伝えようというみんなの気持ちがいいかたちになった。こういうイベントはきっと口コミで伸びていくことだろう。

素晴らしい経験の一日でした。どうもありがとう!

|

« 月夜の花見 | トップページ | インド番外編 Ⅷ »

自然療法」カテゴリの記事

コメント

先日のヨーガにて。
Iさんの「ヨコちゃんひざ曲がっとったなぁ」この一言から始まった臓器やリンパの話。
随分前から、なんでだろうとぼんやり感じていたこの膝の曲がりが、
まさか過去故障していた臓器と結び付きがあったとは。

パっと視界が開けたような…そんなショックを受けました。
ほんの僅かな時間でしたが、あの時の会話が自分の体ときちんと向き合う良いきっかけ、
突破口となったような気がしています。

針も気になります!けど…まずは自分で出来ることから。
気を遣っているつもりでも、どうもお座なりになりがちだった普段の生活や食事、
ここから見つめ直していこうと思ってます。皆さんに感謝。ありがとうございます。

投稿: さん | 2009年4月12日 (日) 07時58分

それから。植物、動物…自然から学ぶ、自然を真似るアーサナは面白そう。機会があれば私も参加してみます◎

投稿: さん | 2009年4月12日 (日) 08時24分

気づいていない身体の不調も見つけてくれそうだね。
HappyYoga、素晴らしいイベント☆
みんなの気持ちが参加されてる方をHappyにしてるのが伝わってきます。
私も先週、ヨガ友のお手伝いでグループホームに行って『笑うヨガ』をしてきました。みなさん、素直に楽しい♪って笑顔を炸裂。笑いがそこら中、伝染していきました
途中、おじいちゃん・おばあちゃんとハグするメニューがあって思わず涙がでそうになって、又泣きそうになりました。終った後はなんだスッキリ。きっと、私自身がみなさんから浄化されてたんだろうな~って。
ありがたくてHappyな一日でした。

投稿: orie | 2009年4月12日 (日) 09時07分

orieさん
“笑うヨガ”昔テレビか何かで見たことがあります!「Laughter Yoga 」とも言われているのだそうですね。
その番組のなか、うまく心を開くことができなかった方は 始め強張った表情をされていたのですが、最後にはほんわり素晴らしい笑顔をされていて…♪。
笑うと免疫力UPにもつながりますし、何より楽しい◎ ハグも素敵ですよねぇ。日本でももっとハグの習慣が広まればいいのにな…

投稿: さん | 2009年4月12日 (日) 09時28分

さんちゃん
そうか、いい気付きのきっかけになって良かった。チベットの女医さんに「調子が悪いと思ったらまずお白湯をたくさん飲むこと。食事をするときは、胃を4等分してから半分のスペースを食べ物、4分の1を飲み物、残りの4分の1は消化のためにあけておきなさい」といわれました。ちょっとヒントになるかもしれません。
HAPPY YOGAチャンスがあればぜひ参加してください。

投稿: MARI | 2009年4月13日 (月) 06時46分

オリエちゃん
オステオパシーにますます興味が出てきました。針の翌日はっきり身体の流れというか詰まりが改善されているのを感じました。いや、本当に発見して実践されているこの療法はすごいです。
ヨーガを本当に必要としている人にお伝えするというのはテーマやね。
でもそれで私たちも何倍も力をもらってるんだなって今回実感しました。

投稿: MARI | 2009年4月13日 (月) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中医学とHAPPY YOGA:

« 月夜の花見 | トップページ | インド番外編 Ⅷ »