« イベントおしらせ キルタン&メディテーション | トップページ | 龍神村から高野山へ »

2009年4月24日 (金)

カヤック 日高川

P4240003P4250044 P4240009_2 P4240030 P4240037妙高か立山に春スキーに行こうと計画していたが、土曜日に天候が荒れそうなので予定を変更して和歌山の日高川へ。

出艇場所に迷っているうちに15時をまわってしまったので、とりあえず適度なエリアで原チャリを川原に置き、上流の宮代キャンプ場に車をとめさせてもらって、艇をだす。

水は澄んできれいだけど、水量が少なくてけっこうカヤックが岩をこする。
ファルト(布)のカヤックだったら一発でアウトだけど、ポリ艇なので気にせずゴリゴリしながら下る。ほどよい快適な流れで、とても静かだ。
ほとんど瀬もないし、あちこちからウグイスの声が響き、水鳥と同じ目線でゆっくり漕ぐ。
川は久しぶりだけど、やはり新緑は格別だな。
魚の群れがさっと艇のしたを走る。
夕暮れなので羽虫を求めて、水面を魚がはねる。

誰ともしゃべらなくていいこの時間はとても大事だ。

ずいぶん昔、初めてカヤックを漕いだとき、水の上なら自由で一人でぼーっとしていられると思った。体験したその日に、「これはどこで売っていて、全ての装備をそろえるのにいくらかかりますか?」とガイドの人に尋ねたっけ。
それからずっとこの艇を大事に乗り続けている。
みんなどんどん今風の短いロデオ艇にのりかえていくけど、私はこのダウンリバーに向いた素直な艇が大好き・・・というか身体の一部である。

連休はたくさんのカヤックやカヌーでにぎわうんだろうな。
キャンプ場のおじさんも連休は予約でいっぱいだと言っていた。
つかの間の静かな川だ。

|

« イベントおしらせ キルタン&メディテーション | トップページ | 龍神村から高野山へ »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カヤック 日高川:

« イベントおしらせ キルタン&メディテーション | トップページ | 龍神村から高野山へ »