« インド番外編 Ⅵ | トップページ | 上越へ »

2009年4月 3日 (金)

インド番外編 Ⅶ

Img_4506 Img_4471 Img_4577 Img_4693私の好きな乗り物特集。

パタンコットからダラムサラに行くときに次々と人が走ってきてつかまり、傾いたバス。

そして次々と手をはなして途中下車していく。
こんなの日本でやったら「危ない」ってめっちゃ怒られそうだけど、みんな飛びついては飛び降りている。
なんかインドの人って生き生きとその日をいっぱい生きている。そして我慢というものをしない。とにかく自分がやりたいことをやるので、クラクションなりっぱなし、追い抜きをかけている車を逆側から追い抜くなどなどもう無法地帯である。でもよく考えると、我慢ばっかりしてストレスをかかえている日本人より余程健康に見えるが。
まあでもインドでは絶対に運転したくないなあ。

パハルガムを走っていたものすごい装飾のバス。
前からチェーンなどをたらしているので、「これ何のため?」と尋ねると、「いいだろう」と自慢された。
派手なのがいいんでしょうねえ、とにかく。
次回はインドのデコトラをぜひ撮影してまわりたい。

|

« インド番外編 Ⅵ | トップページ | 上越へ »

インド」カテゴリの記事

コメント

インドの国に、とても興味を持ちました。これからも、いろいろ、インドのことを教えてくださいね。

投稿: なすび | 2010年8月14日 (土) 15時53分

本当にインドの人は、一日を一生懸命生きてますね。どんな環境の中でも、見習わないといけないと思いました。

投稿: さぼてん | 2010年8月16日 (月) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インド番外編 Ⅶ:

« インド番外編 Ⅵ | トップページ | 上越へ »