« インド 番外編 Ⅰ | トップページ | インド番外編 Ⅲ »

2009年3月29日 (日)

インド番外編 Ⅱ

Img_4421 Img_4699 P3200085 P3200086 P3210105 P3230132 P3230135 P3230193 Img_4539食べ物特集。

今回はチベット文化圏が多くて食事はかなり口にあった。
デリーで食べていたスパイス満載のカレーもとっても美味しかったけど、ずっと続くと日本人は胃がやられそう。

フライドライスやフライドヌードルがかなり日本の味に近くておいしい。
チベットの餃子のモモはスープに入っていたり、蒸してあるものやフライしてあるものなどいろいろ。

屋台のおっちゃんが売っていたなにかのすり身のようなフライも美味。

黄色いデザートは寒い日に山小屋ででたんだけど、「これはなに?」と聞くと「カスタード」と。
もしかしてシュークリームに入っているような甘いカスタイドクリームがおわんいっぱいに入っているのかとぞっとしたが、食べてみるとカスタードの味だけど葛餅のような、ちょっと片栗粉でのばしたような風合いで甘すぎずついつい食べてしまった。
身体が温まった。

カシミールではバターとはちみつがいつも出たけど、バターは山の放牧のジプシーから買っているということで、めちゃくちゃ美味しかった。はちみつは基本的にアカシアとロータスのもの(ロータス入りというのは珍しい)でこくがあり、カシミールティにも入れる。

今回わたしは免疫が出来たのか、食事が身体にあっていたのか全くお腹を壊さず、毎日ぱくぱくといただいてつやつやになって帰ってきた。

|

« インド 番外編 Ⅰ | トップページ | インド番外編 Ⅲ »

インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インド番外編 Ⅱ:

« インド 番外編 Ⅰ | トップページ | インド番外編 Ⅲ »