« 甲子園口市民館 3月 ヨーガレッスンのおしらせ | トップページ | サヲリ織りのお財布 »

2009年2月20日 (金)

再びアバロンへ

Nec_0770 Nec_0768 Nec_0769 Nec_0772 Nec_0773 Nec_0775 Nec_0776 Nec_0778 Nec_0780久しぶりに会うクライミングの友人が、どこか感じの良いお店でいいお酒といいお料理を楽しみたいというので、ちょっと考えたがやっぱりアバロンにご案内することにした。

古民家を上手に改装したこのお店はたくさんの木や植物がそこかしこに飾られて、本当に居心地がいい。

店長のリョウヤさんがにこにこと迎えてくれて、「こんな有機野菜が入っていますよ」とカゴごと見せてくれる。
どれも珍しくとっても美味しそうなので、お料理はお任せにする。
次々と新鮮なお野菜のうつくしい皿が出され、アンデスの美味しい塩でいただいた。
「刺身でどうぞ」と言われた赤だいこんはなんと手作りのポン酢で。

ビオワインもとても豊富に扱っていて、名前の気に入った Living earth のシャルドネをボトルでお願いする。3人で飲んでいるとはいえ、Living earth の白の写真を撮ってから、赤の写真を撮るまで16分しかかかっていない・・・。
写真は残っていないけど、実はもう一本赤をいただいた。

マチコちゃんに二階のデジュリドゥスペースを見せてもらう。
初めて二階にあがったけど、ものすごくすてきな小物がたくさん。
デジュリドゥやサヲリ織りのグッズ、ものすごくいい音のシンギングボウルがたくさん。
こんなに素敵なスペースだったんだ。
マチコちゃんのデジュは実にかっこいい。
下でもなんだかデジュの生音がするので降りていくと、リョウヤさんが色々な吹き方でゾクゾクするような演奏を見せてくれた。
あんなシンプルな楽器でいろんな音がでるんだなあ。

仏像を心から愛するリョウヤさんの楽しいお話や、そこで仲良くなったお客さんの可愛い二人とチャクラ系の話(一般の人はどんびきよね)、楽しい夜はあっという間にふけて、時計をみたら23時前・・・後ろ髪をひかれるようにしてダッシュで電車に飛び乗った。

こんないい店はついつい長居をしてしまうね。

|

« 甲子園口市民館 3月 ヨーガレッスンのおしらせ | トップページ | サヲリ織りのお財布 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びアバロンへ:

« 甲子園口市民館 3月 ヨーガレッスンのおしらせ | トップページ | サヲリ織りのお財布 »