« 感情の開放のしかた | トップページ | 雪ツアー 戸隠 »

2009年1月 4日 (日)

のどのケア

Nec_0625声を使う仕事だけに、この空気の乾燥する季節は咽喉がつらい。

みんなに教えてもらったのどのケアの続けている。
ジャラネティや蒸気吸入、かりんのはちみつ漬けや咽喉まわりの保温などなど。
粉の龍角散も水なしで口に含めるようになった。

しかし、やはり睡眠時は水を飲まない時間が続くし、マスクをして寝ても朝起きたら絶対にひきむしってベッドの横に落ちているので、加湿器を購入することにした。

簡単なパーソナル加湿器で8時間連続使用できる。
青いお皿のところにアロマオイルを垂らせるように出来ていて、数滴たらすだけで部屋中がリラクゼーションのいい香り。
これはいい。毎日オイルを変えて楽しもう。

ただ加湿器独特の「ごぼごぼ」という音はする。
最初は気になっていたけれど、知らないうちに眠っていた。

|

« 感情の開放のしかた | トップページ | 雪ツアー 戸隠 »

自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のどのケア:

« 感情の開放のしかた | トップページ | 雪ツアー 戸隠 »