« ムレスナティーハウス 本店 | トップページ | 冬の日のハaハaハa »

2008年12月 5日 (金)

ごま油マッサージなど

Nec_0511先日からレッスンでごま油のマッサージについてポロポロとご質問をいただくので簡単にまとめてみます。

ごま油は煎った香ばしいこげ茶色のものではなく、生絞りの透明のものを使います。近くのスーパーで手に入り、700円くらいだと思います。

私は化粧をおとすのもこれですが、お風呂に入ってから(体表温度が上がっているほうがしみこみやすい)顔から頭から手足やかかとまでたっぷりこれでマッサージします。
ごま油は粒子がとても細かくて皮膚への浸透が抜群なので、普通のサラダ油のようにまったくベタベタしません。とても質のよいマッサージオイルです。
ごまは抗酸化作用があり、からだのサビ(老廃物質)をすばやく排出する手助けをしてくれます。口から入れ、内臓に取り込むことも大事なのですが、皮膚からの吸収はすぐに毛細血管にしみこむため、血流の改善に即効性があるといわれています。

肩こりの方は首まわりを念入りに。
膝の悪い方はぜひ膝まわりにすりこんでいると膝の動きが潤滑になります。

冷えやすいこの時期は、3つのポイントを自分でマッサージします。

まずは頭。
指に軽く油をつけて頭をマッサージ(頭部マッサージは自力で出来る有効なリラクゼーションです)。こめかみがゆるんで頭部への血流が改善されれば、目の疲れもとれます。

つぎに耳。
耳にもたくさんのマルマ(つぼ)が集まっています。
軽く油をつけて耳たぶをやわらかくマッサージします。

そして足の裏と足の甲。
足の裏もたくさんの内臓とつながっています。かかとやくるぶしまわりもよくマッサージ。
足の甲は指の腱と腱との間の谷になっているところをよく流します。

これで末端からの流れを改善します。
ごま油にはビタミンEも多く含まれているので、毛細血管を開きやすくし、血流改善にとてもよいのです。

出来ればごま油はナベで100度くらいに5、6分熱して、一度キュアリングという段階をふむとまた浸透度もよくなるようです。(これはめんどうくがりの私はやってませんが)

さあみんなでごま油教に。

|

« ムレスナティーハウス 本店 | トップページ | 冬の日のハaハaハa »

自然療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごま油マッサージなど:

« ムレスナティーハウス 本店 | トップページ | 冬の日のハaハaハa »