« ちあきなおみのうた | トップページ | 再び シェ リュックへ »

2008年12月16日 (火)

呼吸法勉強会

Nec_0541指導のための呼吸法を勉強したいという熱心な助手の先生と勉強会を行う。

マントラの意義を簡単に解説したあと、ぽんぽんと飛んでしまいそうになる話を戻しながら、調気法についての話。

みんながもって来てくれたおいしい紅茶や、お菓子、手作りのクッキー(2種類もプロのような出来のクッキーがこれまた可愛いカゴに入っていた)などで幸せな休憩をはさんだあと、テーマを設けてレッスンの導入をやってもらう。

呼吸をゆっくり誘導して、こわばっている人をリラックスさせる・・・がテーマ。
2人の方にやっていただいたが、それぞれ個性があってとてもいい感じだ。
なんだか今すぐにでも、こわばっているそこかしこの方々を癒してもらいたいぐらいだ。
よく聞いてみると、ものすごく勉強家なお2人はレッスンを録音し、それをまたテープ起こししてノートに書き取り、要点をまとめているようである。
なんて熱心な!
少なくとも90分はかけて復習しているということか・・・
わたしなんてヨーガが終わったら教わったレッスン内容をほとんど忘れていたのに。

勉強が出来る友達ってこうだったよなあとぼんやり思い出した。
わたしはいつもいつも、授業中は頭のなかでトリップして他のことを考えていて、気づいたら先生にさされていたり、授業が終わっていたり。
宿題をやろうとして家で机にすわるんだけど、気付いたら引き出しを整理していたり、カラフルに色ペンをいっぱい使ってアートな時間割を描いていたり、ぼーっと鏡をみていたり。
どうも昔から集中力というものに欠けるようなのだ。

テストが近くなればなるほど、深夜に休憩がてらつくるココアなども時間や手間をおしまなくなり(そんなことしてる暇ないやろと思いつつも)、ココアを香ばしくいためてからミルクや生クリームをいれ、少し香り付けのブランデーを落としてゆっくり優雅に1時間ほどお茶休憩していたのである。
有閑マダムの午後のお茶じゃあるまいし、数時間後には英語のテストなどを控えながらこんなことをしてしまうのである。

そして、やっぱりテスト中もトリップして運動場を見ているのだ。
だから今こんなんなのだ。

|

« ちあきなおみのうた | トップページ | 再び シェ リュックへ »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸法勉強会:

« ちあきなおみのうた | トップページ | 再び シェ リュックへ »