« あったかカード | トップページ | 尾道へ »

2008年11月15日 (土)

地球交響曲 第7番

Nec_0431 地球交響曲を製作している龍村仁事務所から手紙が届いた。

地球交響曲第7番の映画製作資金協賛のお願いだ。「共に奏でる仲間になってください」と。

ガイアシンフォニーはDVDが発売されるまでは、全国の自主上映先でしか見ることができず、この第6番までずっといろいろな場所に足を運んで見させてもらっていた。すべてドキュメントでこれまでもたくさんのすばらしい出演者が登場してきた。

歌い手のエンヤや、14世ダライダマ法王、ラインホルト・メスナーや星野道夫、ジェリー・ロペスなどなど。

草の根の自主上映から始まり今なお上映が続くかつてないロングランである。毎日日本のどこかで誰かが自分たちでお金を集めて自主上映しているのだ。

そして今回届いた手紙を読んでいるとなんと第7番の出演者にアンドリューワイル博士が。

わたしが座右の書にしており、この本を読んだからヨーガを始めたといっても過言ではない「ナチュラル・メディスン」の著者である。世界の伝統医学と西洋医学を統合し、生命の自然治癒力という考え方を実践と研究でひろめた博士だ。「癒す心・治す力」を読んで、代替医療の力を大きく感じた。

ガイアシンフォニーを見ていていつも感じるのが、「なにかが繫がっている」ということ。最初はそのシンクロにどきどきしたけれど、今はそれもあるべくしてあるんだなと思えるようになってきた。顔の向いている方向が同じなら、たくさん共鳴するところも出てくるんだな。

第7番は上記のアンドリュー・ワイル博士のほか、高野孝子さん(大地とつながる教育をめざす冒険家)、そして日本神道の源流についてである。

大手のスポンサーにたよらないガイアシンフォニーの製作には約1億5千万円の金額がかかる。ガイアシンフォニーを見てその考えかたに共鳴していただける方はぜひご協力をお願いします。ヨーガでみなさんにいただいた募金を私も協力させていただきます。

郵便振替口座 00150-2-569721 ガイアシンフォニー あてです。

ガイアシンフォニーについての内容はhttp://www.gaiasymphony.com/ をごらんください。

|

« あったかカード | トップページ | 尾道へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球交響曲 第7番:

« あったかカード | トップページ | 尾道へ »