« 外ヨーガ 甲山 | トップページ | 沈黙療法 »

2008年11月 4日 (火)

募金のゆくえ

Nec_0067 みなさんに外ヨーガなどでいただいたレッスンへの募金のゆくえをお伝えします。

インドの私の師、ヴィシュワ・ジがこの9月にリトリートのため日本にこられ、日本人のリシュケシュのアシュラム在住の悦子さんという方も同行して帰国されました。

その約2週間の間に、アシュラムのライブラリーにあった日本語のヨーガ関連の貴重な本がかなり紛失するという残念な出来事があったそうです。彼女のヨーガの知識と通訳は本当にすばらしいものでしたが、紛失した本の中には今後ティーチャートレーニングにも必要な手に入りにくいものもあり、かなり困っておられました。

そこで、せっかく私は本が手に入りやすい環境にいるのでできる限りの本を探索して取り寄せることを申し出ました。(本屋をお手伝いしているしね)

少しずつですが取り寄せた本をリシュケシュに寄贈させていただいています。みんなからいただいたレッスン代金はこのように使わせてもらっています。この本を読んで、アシュラムの人々がまた少しヨーガの理解を深めることでしょう。

みなさんどうもありがとう!

|

« 外ヨーガ 甲山 | トップページ | 沈黙療法 »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

紛失、って...それって...
すっごくショックです...
が、そんな事言ってられませんね。
募金以外に何かお手伝いできることがあれば、
仰ってください。

投稿: みちよ | 2008年11月 5日 (水) 08時58分

悦子さんがブログで「無記名でいいからもっていった人は本を送り返してください」と必死で呼びかけていたので、自分のできる範囲でお手伝いすることに決めました。
本に関してはわたしがなんとか手配できます。ありがとうございます。

投稿: MARI | 2008年11月 5日 (水) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 募金のゆくえ:

« 外ヨーガ 甲山 | トップページ | 沈黙療法 »