« そこかしこのしつらえ | トップページ | ビール »

2008年10月26日 (日)

芦生の原生林

Nec_0396 Nec_0397 Nec_0399 Nec_0400 Nec_0402 Nec_0406 Nec_0407 Nec_0408 Nec_0409 Nec_0414 京都美山の京都大学の演習林の森

芦生に歩きにいく。大学がフィールドワークとして広大な規模の原生林を保護しているため、このエリアでは珍しい植林のない原生林の深い森である。

前日夜遅くまで友人宅でパーティだったので、お酒が残る頭でぼーっとしながら早朝出発し、3時間弱で芦生へ。雨の森はとてもいい土と木の香りで落ち葉に埋もれながら歩く。さすがにいつからこの森を守ってくれているのかというぐらいの大木が多い。山から染み出した水もおいしい。紅葉はぼちぼちといったところで、少しずつ色が変わってきているもみじがかわいい。

晴れた日はもちろんいいんだけど、雨の日はきのこや苔たちもうれしそうで、人のいない雨の森はひそひそしてまたいい。

|

« そこかしこのしつらえ | トップページ | ビール »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芦生の原生林:

« そこかしこのしつらえ | トップページ | ビール »