« 音とのつながり | トップページ | 花崗岩選手権 »

2008年10月10日 (金)

恐慌前夜

Nec_0001_2 株の暴落が続いている。

こんなに金融大恐慌のさなかにも、ブッシュはイラクから撤退しないと言っている。ふりあげたコブシのおろし方がわからないのだ。

一ドルが97円。数年前のドル安円高の時代のようだ。でもこれは決して日本の景気がいいからではなく、アメリカが極端にやばいからだ。

今週、梅田の銀行の両替センターの前を歩くと、夜ずいぶん遅いのに外にまで人があふれている。ドルを買おうとしているのだ。

景気高揚の原因がない今、アメリカに端を発した金融恐慌はまだまだ酷くなると思う。

|

« 音とのつながり | トップページ | 花崗岩選手権 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐慌前夜:

« 音とのつながり | トップページ | 花崗岩選手権 »