« 兵庫県立総合体育館 第2期 開始 | トップページ | 大地からのいただきもの »

2008年10月18日 (土)

不思議な感覚

Nec_0105 先日ミューラシアでのレッスンのあと、一人の方が「ヨーガの不思議な感覚」を語る。

サヴァアサナのとき目を閉じると、色や光がなにも見えなくて本当の闇だと。普段の生活の中で寝る前に目を閉じても、いろいろな光や形の残像が、まぶたの裏を交錯するという。でも、ヨーガのあとは真っ暗、不思議やねえと。

それからサヴァアサナのときね、と彼は語る。「身体の重さとか痛みや温度といった物理的な感覚がまったくなくなって、空中に心だけが気持ちよくういているみたいになるんですわ、心が澄み切っているという感じ」と。

無感覚という感覚。ヨーガ自体3回目の方なのだが、魂の自由な人はこんなにもいい状態に無意識ですこーんと入るものなのか。

それこそ私が求めているところのもの。なんだか話していて涙が出てきた。

|

« 兵庫県立総合体育館 第2期 開始 | トップページ | 大地からのいただきもの »

ヨーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な感覚:

« 兵庫県立総合体育館 第2期 開始 | トップページ | 大地からのいただきもの »