« ミューラシア レッスン再開のおしらせ | トップページ | いいチャンスだよ »

2008年9月 2日 (火)

20世紀少年

Nec_0238 映画の日で、夜のお仕事もお休みだったので「20世紀少年」を観に行ってきた。長く続いたこの原作は、毎週スピリッツが出るたびに待ちきれずに一番にひらいて読んでいた作品である。

すばらしい原作だから、これが実写化の話が出たとき本当にできるのかと思った。発表されたキャストはとても原作に忠実に雰囲気がそっくりの方々がラインアップされ、妥協しないお金のかけ方のようだったが。

うーーーーーーーーん。

というのが感想である。周りの人も結構 うーーーーーーーん。

たしかに原作に忠実なストーリーやビジョン再現なんだけど・・・。これって原作読んでいない人にもわかるのかな。原作とおりにするあまり、映画の作品としての抑揚がまったくないんだけど。構図もセリフもそのままいくんだったら、脚本家も監督もいらんやろという感じ。テレビアニメとしてまったく原作とおりの再現のほうが面白いんじゃないか。

常盤貴子は個性がひかる演技だったけど、ほかは原作に似せようという目的からかのびのびと個性を出す演技がなかった気がする。

原作とおりだから文句はつけにくいんだけど、映画作品としてはなあ。うーーーーーん。

ところで、また安倍くんに引き続き福田くんは「もういやだいやだ」で総理をやめちゃったみたい。簡単にやめるなら手をあげるな。国のヘッドがこれ・・・やれやれ。

|

« ミューラシア レッスン再開のおしらせ | トップページ | いいチャンスだよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アメリカの大統領は国民からどんな事言われようと絶対に止めないしなー根性でも居座ってやるぞってな感じですね。これも国民性?

投稿: ごまめ | 2008年9月 3日 (水) 11時53分

いやあ、ホントですよ!っていうかそれぐらいの根性でやれよと思いますね。「もうこの人を辞めさせたい」というポジティブな感情も起こらないですから。国民性で片付けたくないなあ。また自民党内で新しい総理を選ぼうとしていますけどね、どうせうちらは直接投票できませんからね。こういうことはいいからさっさと解散総選挙しろって感じです。

投稿: MARI | 2008年9月 4日 (木) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年:

« ミューラシア レッスン再開のおしらせ | トップページ | いいチャンスだよ »