« サザエ | トップページ | 手作りクリスピードーナツ »

2008年8月16日 (土)

沢登り 前鬼川

P8161193 P8161213 P8161221 P8161219 P8161241 P8161267 P8161264 Nec_0211 連日早起きで大台ケ原山系の前鬼川へ。近所にお住まいのPゴニア勤務のSくんも合流して沢登りツアー。全員クライマーだけど沢は初めてだ。美しい沢の流れと水音に、もう川に入ったとたん「いいねえ、いいねえ」を連発している。おたまじゃくしをつついたり、ザブザブと泳ぎながらすすむ。

途中どうしても泳がなければ進めない深い淵を頑張って泳ぐ。「泳ぎが不安」と最後まで顔色を悪くしていたCちゃんは、心を決めて飛び込んだとたんクロールなみの速さの犬掻きで淵を渡りきった。みんなビックリ。彼女が泳げたことより、「犬掻きってあんなに速いのか?」と討論になった。

沢を2時間くらいつめて、旦那と立ち止まって顔を見合わせる。「この沢の景色・・・見覚えある?」と。実は私たちは去年もこの沢に来ているのだが、どうもこの景色、記憶がないのである。「去年あんな淵、泳がなかったよなあ」

どうも沢を一本間違えて、隣の沢に入って遡行したようである。沢に入った場所は合っていたのだが、最初に美しいほうへ美しいほうへ歩き、一本隣の沢に入ってしまったのだ。山道が沢の横を平行して走っていることがわかったので、最上流部で山道に入り、ゆっくり下って降りた。来年こそは前鬼川 本流へ。

帰りに鮎を食べたことがないという北海道育ちのお二人のために露店で炭火焼きの鮎を買い食いする。「あと200匹くらい食べたい」との感想を聞きつつ夕立のなかをドライブして帰った。

|

« サザエ | トップページ | 手作りクリスピードーナツ »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢登り 前鬼川:

« サザエ | トップページ | 手作りクリスピードーナツ »