« 野菜のちから | トップページ | スタイル »

2008年8月 5日 (火)

ピンキーさん

今日のレッスンは普段とは違うスタジオだったので空調が難しいというか不可能だった。とても広いスペースなので冷房も照明もオンかオフしかなく、しかも自分で調整できないのだ。

最初あまりにも冷房がききすぎて寒いくらいなので、レッスンが始まると同時に冷房をきってもらったのだが、1時間をすぎたあたりからみんなの額からも汗が目に見えて滴り始めた。終わったときにはTシャツをしぼるとジャーと汗がでるくらいだった。まさにホットヨガ。久しぶりにバテてしまいそうになった。

水分をとりながら地下鉄に乗ると、私がいつもピンキーさんと心で呼んでいる全身桃色のヒラヒラ衣装を着てあかちゃんの人形を抱えた60歳くらいのおっちゃんが。

バテそうになる。

ピンキーさん 衣装はかわいいんだけど、人形を顔が外に向くようにかかえていて、しかも古い古い人形で怖い。写真を撮りたいけどとれない。目があうだけで、ニヤリと音が出るように笑うのだ。

ピンキーさんはちゃんと(ちゃんと?)女性専用車両に乗っていた。混んでいる時間だったけど、ピンキーさんの半径2メートル以内は円をかいたように空いていた。

|

« 野菜のちから | トップページ | スタイル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンキーさん:

« 野菜のちから | トップページ | スタイル »