« チェブラーシカ | トップページ | 大岐の浜ツアー Ⅱ »

2008年7月19日 (土)

大岐の浜ツアー Ⅰ

Nec_0178 Nec_0174 P7190986_2 P7190993 三連休を海や川で水遊びをするために高知の中村エリアに向かう。今回は興味があった海癒(カイユ)という宿泊施設に滞在することにした。カイユさんはほんとうに水も浜も美しい大岐の浜にある。

大岐の浜に行く前に浮鞭エリアで波乗り。さすが海の日の三連休とあって、いつもはすいている広い広い浮鞭のビーチもサーファーがいっぱいである。

高知の波は押しの強い太平洋からのうねりで、波の圧がつよく、もみくちゃにされるけどしっかり板を押してくれる。しばらく波にもまれてから、中村からまた40分くらい土佐清水に向かってドライブしたところに大岐の浜がある。

今回は尾道のD家と合流予定で、子連れのD家はもうカイユさんに到着した模様だ。久しぶりに再会して1歳になったばかりのハナちゃんも連れてビーチへ。透明度の高い本当に美しい海。ビーチの手前は亜熱帯の植生の林があり、なんだか異国を思わせる。

砂はきめこまかく、前回きたときはなにか足にツルツルしたものがあたるなあと思ったら蛤だった。ここは蛤でも有名なところだ。今回は収穫できなかったが。

カイユさんで地元の野菜やかつおのたたきのパワーのある食をいただく。お風呂は源泉かけ流しでしかも薪でわかしているのだ。ここはいろいろな大地のエネルギーに満ちているなあ。夜はほぼ満月で海には月の道ができている。月の光だけで本が読めるほど明るい。海がめがたくさん産卵に帰ってくる浜なのだ。宿から小さな小道をおりていくと浜につく。いい風が吹きぬける宝物のような場所である。

海癒 http://kaiyu.in/

|

« チェブラーシカ | トップページ | 大岐の浜ツアー Ⅱ »

フィールド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大岐の浜ツアー Ⅰ:

« チェブラーシカ | トップページ | 大岐の浜ツアー Ⅱ »