« 仕事編 Ⅰ どうしても | トップページ | 攻守攻防 »

2008年7月 1日 (火)

梅仕事つづき

Nec_0143 Nec_0144 半月前に塩づけした梅からはたっぷり白酢があがってきた。梅雨があけたら土用干しがまっている。今年の梅はやわらかいので白酢のあがりがいい。

先輩に教わった梅味噌はすっかり砂糖がとけて味噌といい具合に混ざってきた。これで梅がシワシワになってなじんだら食べごろだそう。ドレッシングにしたり、モロミがわりにきゅうりにつけてもおいしいそうだ。

今年は船の事故で明石沖に重油が流れ出て、春先の名物のいかなごがほとんど水揚げされなかった。春先にはいかなごを炊くのが季節仕事だったのに今年はできなくて残念だ。本屋界隈のベテランのおばあさんたちに手取り足取り教わって、やっとなんとか佃煮らしく作れるようになってきたのに。

年に一度の季節仕事は毎年やっていないとなかなか手がなれない。そして季節仕事とともにまわりの空気も新しい季節に向かって進んでいく気がする。

|

« 仕事編 Ⅰ どうしても | トップページ | 攻守攻防 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「いかなごくぎ煮」を作ってたんですか!
私の家族共々みーんな好きなんだけど作った事ないんですよ。。。

ナイトスクープでやってたんですけど、春先になるとくぎ煮を大量に作ってご近所に配る人たちがいて春先になると「くぎ煮貧乏」になるらしいです(笑)

投稿: まゆ | 2008年7月 1日 (火) 14時43分

そうなんよ!このあたり、春になったら町中いかなごのくぎ煮の香り。みんな大なべいっぱいに炊いて自分の家の自慢の佃煮を配るし、地方発送もするもん。スーパーも釘煮保存用タッパーとか平積み。これってこの辺だけ?大阪は作らないの?

投稿: MARI | 2008年7月 1日 (火) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅仕事つづき:

« 仕事編 Ⅰ どうしても | トップページ | 攻守攻防 »