« ギャラリーバー苺さん | トップページ | チェブラーシカ! »

2008年7月30日 (水)

プルートゥ

Nec_0192 やっとやっと、本当に久しぶりにプルートゥが発売された。6巻である。月に一度ビッグコミックで読んでもいいんだけど、あえて読まずに単行本発行をまってまとめ読みしている。(そうしないと続きが気になって毎月いらいらするからだ)

プルートゥは読んでいる方も多いかと思うが、手塚治虫の鉄腕アトムをベースに異なった角度から浦沢直樹が描きこんだもので、登場人物は同じではあるがその光を当てる角度の違いからまったく別のすばらしい劇をみているようである。

描写もかき口も本当にうまい。コミックながら、うーんとうなりながら読んでしまう。絵がうまく人物の表情のかきわけが抜群で、しかも毎回どきどきさせるこの展開・・・表現者である。極上の映画を見ているようだ。

しかし、この展開って・・・これからいったいどうなるのか?(毎回思う)

浦沢さんどうか健康で長生きして書きつづけてもらわないと、こんなの途中でやめられたら欲求不満でたくさんの人が大暴れしそうである。

|

« ギャラリーバー苺さん | トップページ | チェブラーシカ! »

」カテゴリの記事

コメント

子供の頃、漫画は好きでした。
漫画も描いてましたし、好きな漫画家さんも
いてたのですが、いつの間にか機会がなく
なっていましたねー。
でも、聖おにいさんや、このプルートゥ、
何だかそそられます。

投稿: つぼ | 2008年7月31日 (木) 00時12分

そうか、やっぱり漫画も描いてたんやね。まだ残っていたら読ませてください。
プルートゥも20世紀少年も浦沢作品ですがこのふたつは読むに値すると思うよ。
ほかにもベルセルクはまだ読み続けていて(いつ終わるんや)これはかなり面白いけど好き嫌いが分かれるだろうなあ。つまらん二番煎じのドラマや小説よりやはりコミックはすごいよ。うん。

投稿: MARI | 2008年7月31日 (木) 08時03分

私もまとめて読める方がいいのでコミック派です。だからプルートゥが連載されてるのを知らなかったんですが、手塚作品も浦沢作品も好きだったので本屋で見つけた時即買いしました。
Masterキートンは読まれましたか?古い浦沢作品ですが、考古学の先生の話しでお勧めです。
プルートゥもなかなか出ないですが、ベルセルクも相当発売されないですね。話しの内容を忘れてしまいそうです。
手塚さんも連載途中で亡くなられたので、みなさん元気で続けて欲しいです。

投稿: かえら | 2008年7月31日 (木) 18時42分

ほほう、かえらちゃん読んでますねえ。キートンは浦沢さんのベースという感じですが、やはりモンスターで花開いたなあと思います。もうねえ、コミックの在庫で本棚いくつあっても足りないんだけど、でもこの手の作品は手放せないんだよねえ。ベルセルクもいけますか?これは実は業をテーマに描いた珍しい作品だと思っていますが、女子でいける人が少ないんだよ。本当に次の新刊いつ出るんやろうって本屋でも思うくらいやからね。作家の健康を祈るよね。

投稿: MARI | 2008年7月31日 (木) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プルートゥ:

« ギャラリーバー苺さん | トップページ | チェブラーシカ! »