« 発明 | トップページ | 言葉の魅力 »

2008年6月11日 (水)

睡蓮とおまけ

Nec_0064 先日友人と話していて、ハスか睡蓮を育ててみたくなった。

近くで購入できる場所がないのでインターネットで取り寄せてみる。睡蓮と睡蓮鉢と土、おまけとしてめだか6匹と浮き草がついてきた。ダンボール箱をあけるとピチピチ泳ぎ回るめだかが。めだかは睡蓮の土が落ち着くまで別のお鉢に入れてあげるほうがいいようなので、亀の水槽にいれるか迷うが亀がめだかを食べることもあるそうなので別枠にした。

しばらく慣らして睡蓮鉢にいれると水草のまわりにミドリモが発生し、それを食べるミジンコが発生し、それをめだかが食べるという生態系が出来上がるらしい。ちいさなお鉢の中の小さな宇宙だ。

ハスは不思議な植物で、仏教でも聖なるもの、仏様の座る蓮華座とされているが、たしかヒンドゥ神話でもインドラ神がハスの茎のなかにはいってしばらく自分の力を蓄えたという話があったような気がする。

友人がハスをモチーフにたくさん絵を描いていて、来年個展をやると計画している。とても楽しみだ。そのころにはわたしの睡蓮も綺麗に咲いているといいな。

|

« 発明 | トップページ | 言葉の魅力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

爽やかさと共にエコな気分になりました。

投稿: p | 2008年6月13日 (金) 16時16分

おひさまの力ってすごいもんで、浮き草が見る見る増えています。これからの季節、目からも涼をとるのにいいかもしれません。

投稿: MARI | 2008年6月13日 (金) 20時06分

私も昔住んでいた所の近くに野生の睡蓮が沢山あったのでそこからうちに持って来てウオーターガーデン作るぞ!といきった所、酸素不足で水は臭くなるは花は腐るは大変でした。 やはり自然な物は自然のままにしてあげるのが一番と思いました。 まりさんの睡蓮はメダカがいたりして自然のバランスがとれているから、きっと元気に成長するでしょう。 ちなみにわたしの背中の蓮は元気です!

投稿: ごまめ | 2008年6月14日 (土) 03時55分

ごまめさんの綺麗な背中の蓮はきっと成長を続けていることでしょう。京都リトリートのときにマナミちゃんに見せてあげてください。蓮マニアなので喜ぶと思います。

投稿: MARI | 2008年6月14日 (土) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡蓮とおまけ:

« 発明 | トップページ | 言葉の魅力 »