« 食べる食べる | トップページ | ミューラシア夏休みについて »

2008年6月26日 (木)

梅仕事 Ⅱ

Nec_0123 Nec_0124 先日ある方からご自宅の梅の木になった無農薬の青梅をたくさんいただいた。

梅干は3キロつけたところだし、せっかくなので先輩に教わった梅味噌をつくってみる。これはとっても簡単で、青梅を4時間ほど水に漬けてアクを抜き、味噌・梅・砂糖・味噌・梅・砂糖というぐあいにミルフィーユのように繰り返して入れていくだけ。

今回は梅1キロ、砂糖700グラム、味噌700グラムを使ってみた。氷砂糖でもいいらしいが三温糖にしてみる。

一週間ほどしたら梅酢があがってきて、おいしい梅とドレッシングになる予定である。夏はきゅうりに付けて食べるととてもおいしいのよと先輩に教えてもらった。これは初試みなので楽しみである。残りの梅は煮詰めて梅ジャムに。

|

« 食べる食べる | トップページ | ミューラシア夏休みについて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

梅味噌・・・?

うーん

味噌も味噌につけた後の梅のジャムも全く想像できない!(笑)
なんだか斬新です

投稿: まゆ | 2008年6月27日 (金) 00時51分

梅味噌は私も初試みなんだけど、モロミのようにきゅうりにつけるとさっぱりと梅の風味がおいしいらしいよ。ジャムは別もので砂糖と煮詰めて作りました。梅味噌はどんどん水分がでてきてドレッシングのようになってきています。おいしくできたら女人堂にゲリラ的に送ります。

投稿: MARI | 2008年6月27日 (金) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅仕事 Ⅱ:

« 食べる食べる | トップページ | ミューラシア夏休みについて »