« 英語コミック | トップページ | 睡蓮とおまけ »

2008年6月10日 (火)

発明

Nec_0060 なにをかぶっているのでしょう。

穴のところから出ているのは目です。これはイスラム圏のアバヤではありません。本屋の店長があるとき、「見てみて、いい発明思いついた」と私に近寄ってきた模様を撮影。

じつは骨が壊れた傘を解体して、目のところを穴をあけたものだ。笑うまえに絶句した。「怖いよ、それ」

「でも近所にいくのに便利かも」と店内でかぶったまま歩きまわっているところへ、となりのお蕎麦やさんの店長が。発明した便利グッズの説明をするが、「そんなんで歩き回ったら、本屋の奥さん気がふれたんかって思われるで」とまともな発言をしてくれてホッとした。でも梅雨の時期になったら思い出して時々使っている模様。

みんなの町に花柄のアバヤの女性が現れたら、マツヤの店長だと思ってください。

|

« 英語コミック | トップページ | 睡蓮とおまけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です☆
もう一人のタナカです(笑)

ちょうど今日アバヤの話した所ですね♪w
花柄のアバヤとかあったらいいかも~☆

投稿: マユ | 2008年6月11日 (水) 02時09分

中近東担当のマユさん、昨日いろいろイスラム圏のお話を教えてもらったのでタイムリーかと。でもこんなのかぶってたら、すぐに宗教警察につかまるんやろうな。

投稿: MARI | 2008年6月11日 (水) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発明:

« 英語コミック | トップページ | 睡蓮とおまけ »