« 心に響くもの | トップページ | 遺産 »

2008年5月 9日 (金)

トラタカ

Nec_0124 Nec_0035 昨日はミューラシアでヨーガ。ここはいつも木のいい香りがする。しっくいの壁と木のおかげで投げた声がやわらかくなってかえってくる。肩の力を抜いてしばらくゆっくり呼吸してから動いて、今日はトラタカをやってみる。

目のまわりのマルマ(ツボ)をよくゆるめてマッサージしてから、遠近の視点の切り替え、そしてろうそくの炎を涙が出るまでまばたきせずに眺めるトラタカ。いつもすぐにまばたきしたくなって涙が出てしまうのだが、昨日は意外な事実を発見。コンタクトレンズをつけている方が「コンタクトしているからか全然まばたきしなくても平気」だそうで。

私は裸眼だからわからなかったけど、そういえばまばたきせずに結構長い時間続いている方が何人かいるなあと思った。トラタカは炎でなくっても自分の好きな対象物を眺めればいいので、明るくないほうが最初は続けやすいかもしれない。目は涙でシパシパするが終わった後あたたかくした両手で覆って暗闇をつくると、なんとも目がリラックスする。

パソコンの画面や小さなゲーム画面などを眺めることの多い現代の人は目がすぐ疲れて、そこからの肩こりをかかえていることが多い。目薬をさしてすぐにまた画面に向かうのではなくて目玉をよく動かして、固まった筋肉をほぐしてあげてほしい。身体も同じ姿勢ばかりとっていると筋肉が疲れて乳酸がたまってくるのと同じように、目も狭い画面ばかり眺めていると疲れてしまう。悪くなってからでは遅いから、予防が一番。目を閉じておひさまのもとでしばらくおひさまを浴びることも、毛細血管の循環をよくする。みんなも日焼けをきにせず時々おひさまを浴びてください。

|

« 心に響くもの | トップページ | 遺産 »

ミューラシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラタカ:

« 心に響くもの | トップページ | 遺産 »